【ファイトソング】見逃し配信・無料動画まとめました(火曜ドラマ)主演・清原果耶

ファイトソング

夢破れたスポ根ヒロイン・木皿花枝が、一発屋ミュージシャンといちずな幼馴染との不器用な三角関係になっていくヒューマンラブコメディー。

しお
『ファイトソング』の見逃し配信・無料動画をまとめました。
見逃し配信(最新話のみ)
見逃し配信は終了しました
見放題(全話無料)
レンタル(有料)
レンタルはありません
配信なし
  • Hulu
  • FODプレミアム
  • TELASA
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV
  • amazon Prime Video
  • TSUTAYA TV
  • ABEMA
  • ビデオマーケット
  • GYAO!ストア

配信情報は 2022年3月16日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

ファイトソング無料視聴に最適な動画配信サービス
Paravi
  1. 独占配信だから『ファイトソング』が見れるのはParaviだけ!
  2. 無料期間が なし もあり、期間中に解約すれば一切料金はかかりません
  3. TBS・テレ東のドラマ・バラエティなど 約1万本 が見放題

\12月14日までタダで見放題/

Paraviで無料視聴をはじめる

無料期間中でも解約OK♪

ファイトソング見逃し配信・無料動画まとめ

2022年3月16日時点の配信状況

見逃し配信

見逃し配信は2022年4月19日で終了しました。

でも大丈夫です!!
VODサービスの無料期間を利用すればタダで視聴できるんですよ( ◍¯ ꇴ ¯◍ )♪

『ファイトソング』を配信しているサービスを調べてみました。

動画配信サービスを比較

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
Paravi
見放題
なし 1,017円
Hulu ×
FOD ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
dTV ×
Prime Video ×
TSUTAYA TV ×
ABEMA ×
ビデオマーケット ×
GYAO!ストア ×

配信情報は 2022年3月16日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

ファイトソング

Paravi
無料期間 配信形態 月額料金(税込)
なし 見放題 1,017円
しお
2022年12月1日の時点で『ファイトソング』を配信しているのはParaviだけです。

Paraviはココがおすすめ♪

  1. TBS、テレ東の番組に圧倒的な強さ
  2. ドラマのサイドストーリーやディレクターズカット版が豊富
  3. 動画をダウンロードできるから外出先でもパケ死の心配なし
  4. キャリア決済に対応している
  5. 解約は5クリックで完了する手軽さ
  • ユーチューバーに娘はやらん!
  • ファイトソング
  • 居酒屋新幹線
  • 部長と社畜の恋はもどかしい
  • 僕を主人公にした漫画を書いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!
  • 真夜中にハロー!
  • たびくらげ探偵日記
  • 妻、小学生になる。
  • シジュウカラ
  • 鉄オタ道子、2万キロ
  • ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~
  • DCU
  1. 99.9 -刑事専門弁護士- SEASONⅡ
  2. 最愛 ディレクターズ・カット版
  3. 99.9 -刑事専門弁護士-
  4. 99.9 -刑事専門弁護士- 完全新作SP 新たな出会い編~映画公開前夜祭~
  5. 花より男子2(リターンズ)
  6. それSnow manにやらせて下さい(Paraviオリジナル)
  7. それSnow manにやらせて下さい
  8. 最愛
  9. 櫻井・有吉 THE夜会
  10. 水曜日のダウンタウン

2022年1月10日時点

Paraviの特徴
もっと詳しく知りたい人はこちらもcheck♪
りん

あらすじ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

放送日:2022.1.11/視聴率:9.2%

あらすじ

空手の日本代表をめざしていたが、突如としてその夢を絶たれてしまった木皿花枝(清原果耶)。全てを失い人生どん底・・・無気力でぐだぐだした毎日を送っていたが、幼馴染の夏川慎吾(菊池風磨)が経営するハウスクリーニングでバイトとして働くことになった。

そんなある日、かつて一曲だけヒットを出したが今や落ちぶれたミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)の家に客先として訪問することになる。芦田は事務所から、残り2ヶ月でヒット曲を出さなければクビだと宣告され、窮地に立たされていた。

今まで空手一筋で恋もしたことがなかった花枝と、「人の心が分からないから良い曲が書けない」と追い込まれている芦田。そんな崖っぷちの2人がひょんなことから出会いを果たし…。

さらに、チャラいが長年花枝を一途に想っている慎吾は、花枝と芦田の急接近に焦りを感じ、やがて三角関係の恋に発展していく。しかし花枝は誰にも言えない、ある“秘密”を抱えており、「これが人生最後の恋」と決めていて・・・。

番組HPより引用

感想

花枝演じる清原果耶さんが、ただ明るいだけのヒロインのはずはなかったですね。ある秘密って、もしかしたら病気って思っていましたが、そのとおりでした。

タイトルでもあり、一つのテーマになっていると思われるのが音楽だから、聞こえなくなるっていうのは、ただでさえ大変なことなのに、更につらいですね。

おかえりモネの、悩みを抱えた、静かでちょっと暗い役の印象が強いですが、ドラマ『俺の話は長い』や映画『まともじゃないのは君も一緒』では、コメディセンスも最高でした。

空手の選手というのは意外ですが、凛とした姿には武道はピッタリです。

幼なじみの慎吾役の菊池風磨くん、バラエティーやジャにのちゃんねるで見る、普段の顔とほとんど変わらないですね。いつもの明るく元気な風磨くんのイメージです。

でも、慎吾の役を演じながらのいつものイメージというのは、本当はすごいことなのでしょうね。そう思わせるというのは、やっぱりピッタリということでしょう。

芦田役の間宮祥太朗さん、ボス恋からちょうど1年、今度は本命では、という噂です。さすがの演技力で、しっかり、闇を抱えた一発屋ミュージシャンになっています。ピアノの弾き語りは大変だったのだろうなと思います。

脚本の岡田 惠和さんのラブコメというと、最近では『姉ちゃんの恋人』を思い出します。温かいドラマでした。今回も期待しています。

続きを読む

放送日:2022.1.18/視聴率:8.1%

あらすじ

「俺と付き合ってくれない…?」

ずっと聴いていた“勝負曲”の作者・芦田(間宮祥太朗)と、運命的な出会いをした花枝(清原果耶)。感動も束の間、花枝は芦田からのあまりに突然の申し出に大混乱!運命の出会いから一転、微妙な空気になってしまう……。

しかし、その話を聞いたあさひ学園の施設長・直美(稲森いずみ)は、「運命の人なんじゃないの?」と興味津々。その言葉を否定しながらも、どこか嬉しそうな花枝。そんな花枝を見て、慎吾(菊池風磨)はモヤモヤするばかりだった。

その頃芦田は、花枝に事情も話さず突然告白したことを猛反省していた。どうにかして花枝に会って謝ろうと考えた芦田は、思い切って再びサンシャインクリーニングに清掃を依頼!しかし、家にやってきたのは慎吾で…?

番組HPより引用

感想

芦田は2009年に弓子にスカウトされてデビューしたということは、今27歳だからと考えると、ちょっと大人すぎるなと思いました。

花枝にとっては思い出の曲で感動したのに、軽く「つきあおう」と言われたら、ショックですよね。軽い人だと思いますよ。母との純粋な思い出で、辛い時もずっと支えてもらった曲。そんな人が作っていたの?って。

文句は言ったものの、本物の歌を聞かせてもらったことは最高にうれしいことです。にやにやが止まらないです。慎吾は、仕事がうまく行ったと思って喜んでいますよね。

弓子は、実は芦田のことが好きなのですね。全く気がつかない芦田。花枝のことで頭がいっぱいです。

芦田との出会いをみんなに自慢げに話します。ムササビみたいな人だと。

びっくりするぐらい泣いたという花枝に、みんな喜んでいます。心が動いたことはよかったと。施設に来た時も、全然泣かなかった花枝が泣いたと聞いて、施設長の直美は喜びます。泣くって、ストレス解消になりますからね。

心が動いたのだから未来も動くという直美。そのきっかけやチャンスを見逃すなと‥。いろんなことを奪われてここに来たから、これからはいいことがたくさんあると言います。そうですね。人生プラスマイナスゼロになるような気がします。

続きを読む

放送日:2022.1.25/視聴率:8.2%

あらすじ

芦田(間宮祥太朗)と期間限定で“恋の取り組み“をすることにした花枝(清原果耶)。目一杯のおしゃれをして人生初めてのデートに出かけるが行き先は、お世辞にも初デート向きとはいえない敷居の高い高級和食店……!自分たちの恋愛偏差値がかなり低いことを痛感しながらも、花枝はワクワクし心が動くのを感じていた。

鼻歌まじりに帰ってきた花枝は、直美(稲森いずみ)たちに、芦田と“恋の取り組み”を始めたことを報告!しかし慎吾(菊池風磨)は、突然の恋のライバル(?)登場に思わずイライラ……親友の萩原凛(藤原さくら)は、花枝がそんなおかしな“取り組み”をするには何か理由があるのではと気になっていた。

その頃芦田も、マネージャーの伊達弓子(栗山千明)と元バンド仲間の烏丸薫(東啓介)に、花枝とのことを打ち明けていた。良い曲を書くためとはいえ、芦田が本当に“恋の取り組み”を始めてしまったことに呆れる弓子。しかし、実は弓子もまた、芦田に抱く密かな想いを自覚して動揺していて…?

そんな周りのやきもきを知る由もない花枝と芦田は、デートの仕切り直しで中華街デートを決行!いてもたってもいられない慎吾は、こっそりと2人の後をつけるのだが…。

番組HPより引用

感想

不思議な恋の始まりですね。鹿威しのあるような店って、というか、店の中に鹿威しがあるのも珍しいのでは‥。

女性扱いされたのが初めてと言っています。空手女子だけど、演じている果耶ちゃんの上品さがあるから、がさつには見えません。養護施設で育ったけど不幸ではないというのが本音で、本当に大切に育てられたし、同情されるのも嫌なのでしょう。でも、ファミレスという言葉が嫌いというところに、気持ちが表れています。ファミレスがファミリーレストランで家族という意味だなんて、気にしたことはありませんでした。

つきあうと言ってから、やっと自分のことを話しています。慎吾とは兄妹みたいで、空手をやっていたことも話します。なぜ空手?と思っていましたが、オリンピックを見ても空手の選手なら、果耶ちゃんぐらいの体格の子もいそうですね。

芦田が言う、モテたというより「チヤホヤ」というのはわかりますね。マネージャーの言葉を信じて恋に憶病になっていたようです。

花枝が、準備不足だからしっかり考えて取り組まないといい恋にならないって、そういうものではないでしょと言いたくなります。恋はするものじゃなくて、落ちるものと言います。好きになろうとするのではなくて、気がついたら好きなんですよね。とはいっても、この2人の場合、恋の相手を選んだ時点で、本当は好きになっていたからなのでしょうね。

続きを読む

放送日:2022.2.1/視聴率:7.7%

あらすじ

花枝(清原果耶)は中華街デートで、芦田(間宮祥太朗)からのいきなりのキスなど、いつもと違う芦田の雰囲気に戸惑っていた。そして、慣れない恋愛イベントが一気に押し寄せてきて大パニックに!

その頃、花枝たちを見失った慎吾(菊池風磨)と凛(藤原さくら)は、露店でムササビの人形が売られているのを発見。慎吾は花枝へのプレゼントとして買っていくことを提案するが、花枝のために楽しそうにお土産を選ぶ慎吾の姿に、凛はモヤモヤする一方で・・・。

そんなある日、花枝がハウスクリーニングの仕事で芦田のマンションを訪れると、そこには弓子(栗山千明)の姿が! 何故か敵意むき出しの弓子にビビる花枝・・・しかし弓子は、芦田にある大事なことを伝えに来ていた。それは「1週間後の新曲コンペに参加して通らなければ契約解除になる」というものだった!

2ヶ月後の曲の締切のために恋の“取り組み”をしていたはずが、いきなり1週間後に!? ということは、この関係もあと1週間で終わってしまうのか…? 曲作りに追われ恋の取り組みどころでは無くなってしまった芦田と、連絡が来ずに落ち込む花枝。そして、弱っている花枝を目の当たりにした慎吾は、何とかして花枝を励まそうと奮闘するが…!?

番組HPより引用

感想

前回は、とってもいい雰囲気で、キスしそうになったところで終わりました。しかし、キスする瞬間、花枝の技・正拳衝きが出て、芦田は倒れてしまいます。襲われたら返り討ちにしますと言ったとおりでした(笑)

聞いてくれないと困るといい、聞いたらOKなのって、そりゃわからないですよね。ちょっと強引にしたら女の子がキュンとすると思っていたわけでもないし、寸前までは強引ではなかったですよね。

花枝はほんといろいろ決めつけられて育ってきたから、決めつけられるのは嫌なのかもしれません。女だからこうしろと言われるのは嫌だから、相手に男らしさを求めるのはやめようって考え方は好きです。

この恋にはこういうのないと思ってたっていうのは、キスのこと?そうじゃなくて、取り組むんだから、何でも話し合って進めていくということなのでしょうか。話して初めて自分の考えていたことがわかった、自分で把握する前に言葉が口から出たのでしょうか。心が動くといろんなことが分かってくるって、使っていない筋肉を使うと痛くなるようなものって、素敵な言葉がドンドン続きます。

私が先に心が動いたという花枝、先にいい曲書いちゃうって、おもしろいです。「自分勝手なのは嫌だな、情けないのはいいけど」っていうのもいい言葉ですね。恋に取り組んで反省会って、どうもなじめません。

続きを読む

放送日:2022.2.8/視聴率:7.7%

あらすじ

「今まで、ありがとう──」

コンペに落ちた芦田(間宮祥太朗)から、電話でそう告げられた花枝(清原果耶)。

翌日、何食わぬ顔で慎吾(菊池風磨)や直美(稲森いずみ)たちに恋の終わりを報告するも、花枝は芦田との別れに自分でも驚くほど落ち込んでいた。そして芦田への想いは募るばかり……

そんな花枝を見つめる慎吾は、花枝を元気付けるため、凛(藤原さくら)も誘って幼馴染3人でキャンプに行くことを提案!慎吾は密かにある決意を固めていた───

一方芦田は、コンペには落ちたものの、音楽への手応えを取り戻し始めていた。そして、それは花枝との出会いのおかげだったことに気付く芦田。そして衝動的にある行動に出る……

その頃、幼馴染み3人でのキャンプは大盛り上がり!笑顔を見せる花枝。その横で慎吾はどこか緊張気味。そして複雑な思いを抱えて二人を見守る凛。実は慎吾は、このキャンプでチャラい幼馴染の

殻を破り、花枝に真剣に思いを伝えようとしていたのだ……!

しかし、いよいよ告白しようとしたその時、思いもよらぬ事件が起きて──!?

番組HPより引用

感想

芦田の曲は不採用で、恋の取り組みも終了したけれど、花枝と芦田に本当の恋が始まったみたいです。理由もなく会いたくなる、それが恋ですよね。

誰も髪を切らない理髪店。明るく恋の取り組みが終わったことを報告する花枝ですが、落ち込んでいることは一目瞭然。お酒をつきあうと言っている凛に、「どっかで体に悪いものでも食べて、帰って寝る」っておもしろいです。アスリートならではかもしれません。

それにアスリートだから終わったことは考えない、あっさりしているなんて嘘。そして、みんなそれもわかっています。

直美さんの妄想がおもしろいです。ありがちな展開だけど、満員の武道館のステージで花枝に告白する芦田とか‥飛躍しました。大切な人はすぐそばにいたというパターンもあると言いますが、今の慎吾には冗談とは言えない状況ですね。

芦田は曲を作る楽しさが戻ってきたみたいですね。心が動いたっていうことですね。客観的に聞いた薫には、そこまで響いてはいなかったようですが‥。

最後に予約が残っていたクリーニングに行く花枝。ちゃんと終わりにすると。チャイムのあとにすぐ出てきた芦田は、待っていたっていうことですね。

終わったら約束果たしてもらいますという花枝ですが、芦田はその約束を覚えていません。

約束は、歌でした。もう一度、「スタートライン」を。

前のバラード調、今思うとちょっと違うという花枝にびっくりの芦田です。あんなに泣いていたのに、ということでしょう。

続きを読む

放送日:2022.2.16/視聴率:6.5%

あらすじ

芦田(間宮祥太朗)の突然の乱入で、慎吾(菊池風磨)の告白が中断された前回。波乱に満ちた運命のキャンプはどうなってしまうのか――!?

キャンプ告白事件から数日後、秘めてきた思いに気付いてしまった花枝(清原果耶)、芦田、そして慎吾は、それぞれの本当の気持ちに向き合い動き出していた。

花枝への気持ちが「恋」だと自覚し、音楽の制作にも力が入る芦田。今までもこれからもずっと花枝を守り続けると改めて心に誓う慎吾。一方花枝は、近づいてくる手術という現実に向き合おうとする――。

3人の想いが交錯する中、訳あって花枝と芦田は遊園地に来ていた。芦田は花枝とのデートを満喫するが、花枝が「思い出づくり」の理由を決して明かしてくれないことが気になり始めていた。

しかしその裏で、慎吾はなんとキャバクラ通いをしていることが発覚!?そんな慎吾に凛(藤原さくら)は呆れ返るが、花枝はどこか慎吾の様子がおかしいことがひっかかっていた。そんな最中、慎吾が突然倒れてしまい…?

芦田も慎吾も、花枝への想いが大爆発する第6話!受け止める花枝はどうなってしまうのか!?

番組HPより引用

感想

芦田の花枝への「もう一度つきあってください」への「お断りします」は、慎吾の口からつい本音が出てしまったのでしょうか。いつものとおり、冗談にして、茶化してしまいます。

花枝の気持ちを聞かされていた慎吾は、もう、引くしかないですよね。あのタイミングで、何か言おうとしてたと聞かれても、言えるはずがありません。花枝はもう、全く、心から、慎吾が自分を本気で、女性として好きだなんて思っていないのですね。

告白しようとしたというのはそのとおりだけど、ニュアンスは全然違って、いつもの冗談にしか聞こえません。どこまでも、花枝を笑顔にしたいという思いだけで動く慎吾です。

芦田は、もう完全に恋しています。思いもよらない行動をしています。まるで周りに他の人がいないかのような芦田と花枝の会話、慎吾のいうとおり、顔に黒い線が入っちゃいますね。マンガでよくある表現ですよね。ちびまる子ちゃんとか‥。ムササビまでやってしまうなんて、すっかり人が変わった芦田です。

何をしても笑顔になる芦田。車を借りて遠くに行ってしまったことを謝っても、笑顔です。弓子が怒るのも無理もない感じです。でも、昔の芦田に戻ってようでうれしいのですね。

続きを読む

放送日:2022.2.22/視聴率:7.8%

あらすじ

ずっと抱えていた自身の病気のことを打ち明けようと決意した花枝(清原果耶)だったが、いざ帰ってくると、皆が勢ぞろいで楽しそうに過ごしている姿に直面し及び腰になってしまう。しかし花枝の様子がいつもと違うことを察知した直美(稲森いずみ)は、花枝の話を聞き出そうとする。

逃げ回る花枝だが、とうとう観念して自ら抱えてきたことを語り出す。“家族”同然の皆の前で初めて涙を見せる花枝。そして直美も慎吾(菊池風磨)も、泣きながら花枝の告白を受け止める…。

一方、花枝の様子が心配だった芦田(間宮祥太朗)は、あさひ学園を訪れる。するとそこにはすっかり元気になって、何故か鬼のコスプレをした花枝が!?一体どういうこと……?

慎吾と凛(藤原さくら)は、花枝の「思い出作りの恋」に少しでも協力しようと盛り上がり、芦田も巻き込み4人で花枝の部屋で鍋パーティーをすることに!初めて入る花枝の部屋に緊張する芦田と、楽しむ花枝。芦田へのライバル心に火がついた慎吾は、トランプや腕相撲などありとあらゆる勝負を仕掛け、男同士のしょうもないバトルが勃発!?

楽しい時間を過ごす一方で芦田は、花枝・慎吾・凛の幼馴染3人の気心知れた雰囲気を羨ましく思う。しかしそんな芦田の嫉妬心が思わぬ展開に転がっていき――!?

番組HPより引用

感想

花枝が、今日こそは病気のことを話そうとして帰ると、直美やみんながいて、もう、お見通しで、ふざけてごまかそうとしてしまいます。直美1人がいいなら、いいのかと言われて、よくないと言う花枝。それでも、言わなきゃいけないことはないと、部屋に戻って、またふざけて‥。それでも、みんな分かってくれています。淡々と、病気についての事実だけを話す花枝。

言わなかった、言えなかった理由、わかるような気がします。夢であってほしいという思いがどこかにあって、口にして誰かに話したら、本当になってしまう気がするんですよね。

間違っているとわかっても、逃げてるって言われても、どうなってもいいとも思ったと言います。

かわいそうと思われるのも嫌だって。正しいことだけではいられない、ほんとそうです。自分の人生にいいことないって、思ってしまっています。

謎が解けた気分だと言う凛、今までの花枝の行動の理由が分かったのですね。

芦田には話していないし、話すつもりもないと言う花枝。いい思い出だけで、手術の日の前日に終わりにするつもりです。

芦田と出会ったことは、唯一のいいこと、奇跡なのですね。空手をやめて、大学もやめて、何もやる気がなくなっていた花枝が、ハウスクリーニングの仕事を始めたから出会えたのですね。

空手を続けられていたら、会うことはない人です。芦田も、自分と同じようにつらい現実が目の前にあっても、何をしていいかわからない、同じような、自分に似ていてわかる気がしたのです。

続きを読む

放送日:2022.3.1/視聴率:8.2%

あらすじ

芦田(間宮祥太朗)が出演するラジオの公開収録中に、倒れてしまった花枝(清原果耶)。それを機に花枝は手術の日、つまり芦田とのお別れの日が迫っていることを実感してしまう。

一方、日に日に花枝への思いが募る芦田は、なぜ花枝は取り組みの「期限」にこだわるのか、その理由が気になっていた。しかし、芦田がいくら尋ねても、花枝はその理由をはぐらかすばかり……芦田の思いとは裏腹に、花枝は笑顔で「取り組みの最終日にお別れ会をしよう」と芦田に提案するのだった。

そして、そんな花枝を見守る慎吾(菊池風磨)は、花枝が本気で芦田を思っていること誰よりもわかっていた。思い合う二人なのに、花枝は芦田に病のことを伝えないままで良いのかと思い悩む慎吾。そしていてもたってもいられず、芦田の家に向かってしまい…!?

それぞれの思いが交錯する中、ついにお別れの日がやってくる──

番組HPより引用

感想

先週は、芦田のラジオの生放送を見ながら倒れてしまった花枝でしたが、慎吾が受け止めて大事に至らず、車の中でラジオは最後まで聞くことができました。

芦田の生歌と人柄の溢れる話し方はリスナーにも好評でメールがたくさん届きました。ラジオ出演は好評でした。

現時点での自己ベストは出せるという芦田。現時点のっていうのは、この先、それをもっと更新するつもりだっていうことでしょう。それだけ、自信を持っているように感じます。

慎吾、凜、直美、迫と食べながら飲みながら、しあわせに浸る花枝です。「覚えとこ」という花枝の言葉に、みんな一瞬黙ってしまいます。

聞こえなくなることを覚悟している発言です。必ず聞こえなくなると決まっているわけではないでしょうと言われても、空手の場合、楽なのを想定していたら必ず負けるからと言います。最悪の状態を想定して、それより良かったらラッキーと思う、そんな気持ちの方がいいのかもしれません。みんなに話を聞いてもらって、勝ちたいという気持ちになっているから、きついことも想定しています。

慎吾は、花枝が芦田に言わないままでいいのかと、気になっています。花枝が芦田を本気で好きなことをわかっているから、迷いがあるのでしょう。恋敵ではあるけれど、花枝は本当に慎吾も好きなんだけれど、兄のようでもあり、花枝の幸せを願う気持ちもあるのでしょうね。

期限付き恋愛が分からないという凛は、一途だからと言います。慎吾は花枝の病気を知っている側にいてよかったと言います。花枝が何と戦っているのかを知らないのは嫌だと。

私もなんだ、という凛。複雑な思いです。慎吾はそばにいて、勇気づけたり見守ったりできるからですね。家族ということでしょう。「バーカ」が多いと言われて、「私のバーカは」、と言いかけて、やっぱり「バーカって意味なんだよ」と言ってしまいます。本当は「好き」ですよね。

続きを読む

放送日:2022.2.8/視聴率:7.6%

あらすじ

花枝(清原果耶)と芦田(間宮祥太朗)の別れから2年が経過した。

聴神経腫瘍の手術を終えた花枝。

花枝を思い、「ファイトソング」という新曲を完成させた芦田。

そして、今までもこれからも花枝のそばにいると誓った慎吾(菊池風磨)。

2年の時を経た3人の現在は? そして想いは…!?

物語は新たなステージへ!

番組HPより引用

感想

手術から2年後、2024年、未来になっていますね。花枝はやはり耳が聞こえなくなっていました。でも、元気いっぱいです。

朝は走っていて、今までどおり清掃の仕事をして、子供たちに空手も教えています。葉子と同じように、唇を読むことができるようです。子供のおもちゃの書いてすぐ消せるものを使って、会話したりしています。

話している途中で口を挟まれるとわからなくなるから、自分の話は最後まで聞いてほしいという花枝。確かに、私たちは聞きながら話すことができるけど、花枝には難しいのでしょう。

唇を読む時は集中しているし、自分が話す時も、自分の声が聞こえないから慎重になっていますよね。前よりも口数が多くなっている気がするし、声の大きさもよくわからなくなってきているのかもしれません。

穂香もアプリを使って憎まれ口言ったりして、いい関係になっています。顔を見せていない時は、聞こえないからわからないと思って、告白できちゃう慎吾はかわいいです。

芦田は、花枝を思って作った曲、「ファイトソング」をヒットさせて、その後は順調に仕事をしています。まだ気持ちは花枝にあるようです。

葉子の友人として、葉子を紹介するウェブムービーに出演することになった花枝です。一番大好きな友達と言われて嬉しそう、いい出会いがあってよかったです。

続きを読む

放送日:2022.3.15/視聴率:9.4%

あらすじ

エレベーターに閉じ込められた花枝(清原果耶)と芦田(間宮祥太朗)、そして慎吾(菊池風磨)。花枝が頑なに守ってきた秘密を知ってしまった芦田は、空白の2年間を埋めるかのように必死に花枝に話しかける。ところが、芦田の突然のとある爆弾発言に、花枝は思わず反発!話は途中のまま、気まずい空気だけを残して花枝はその場を去ってしまう……。

花枝への変わらぬ想いを改めて自覚した芦田は、爆弾発言の真意を伝えたいと、あの手この手で花枝にアタックを開始!一方の花枝はなかなか素直に芦田に向き合えず、頑なに芦田を拒否し続けてしまう。それでも芦田はめげずに、なんとか花枝の心を開くべく、ついに最終手段としてある男に力を貸して欲しいと願い出る。その男とは、あろうことか長年花枝を想い続け、芦田に「二度と関わるな」と言い放った慎吾だった……!?

ついに結末に向けて走り出す花枝、芦田、そして慎吾の運命は…。家族や仲間たちのたくさんの優しさと愛に見守られながら、彼らはどんな幸せを掴むのか!?不器用でもまっすぐな想いが起こす、恋の奇跡!

番組HPより引用

感想

これぞラブコメの最終回。しあわせなラストでした。

花枝、芦田、慎吾の3人がエレベーターに閉じ込められました。落ち着いて連絡する慎吾です。2年ぶりの再会に席をはずしたいけどはずせないと言いますが、追いかけてきたのは自分でしょうと、ツッコミを入れたくなりますね。ぼそぼそ話す芦田の唇は読みにくいですね。慎吾は芦田に、声が文字になるアプリを教えて、芦田と花枝は会話ができます。

2年前の、もう2度と花枝にかかわるなと慎吾に言われたのは花枝の本心だと思ったからそのとおりにしたという芦田。花枝もそれは認めます。でも、取り組みの成果が出て、曲ができるようになったことを伝えたかったという芦田です。慎吾も、いい曲だと言います。

芦田は、花枝を強いと、その強さが美しいと思っていたけど、久しぶりに会って、すっきりしていないのかなと感じたと言います。自分が花枝を好きなように、花枝も芦田のことが好きなのではないかと。だから逃げたと。強いというよりかたくなだと思ったと。自分で決めたことは何があっても変えないかたくなさは、強さであるけど、そこから動けない弱さでもあると。そういうところ、ちょっと嫌だなと。

「なんでそんなこと言われなきゃないの!」と、花枝が怒ったところで、エレベーターが直って、芦田はマネージャーの薫に連れていかれてしまいます。話の続きがあるからまた話したいと言いますが、悪いところで終わってしまいました。核心を突かれているから怒っているのでしょうけど。

続きを読む

ファイトソング番組情報

今回の火曜ドラマは三角関係が中心のラブコメディー。脚本は『ちゅらさん』や『ひよっこ』を手掛けた岡田惠和さんの脚本なので、この枠らしい正統派のラブストーリー&女性の成長ドラマになりそうです。

清原果耶ちゃんは民放の連ドラ初主演ですね。果耶ちゃんのラブストーリーのイメージがなかなか湧きません。『花束みたいな恋をした』の終盤のファミレスに登場した細田佳央太くんとのカップルくらいかな。

果耶ちゃん演じる主人公・木皿花枝は、児童養護施設育ちで将来有望な空手の選手。それが突如として不慮の事故で選手生命を立たれてしまいます。そんな失意の中、一発屋ミュージシャン・芦田春樹と出会い、同じ養護施設で育った幼馴染の夏川慎吾との間で恋が動き出す...というストーリーですが、花枝は事故の影響で将来耳が聞こえなくなってしまう可能性があるという...。

芦田春樹を演じるのは間宮祥太朗くん。永遠の2番手、当て馬のイメージが強くなってきているので、ぜひとも今回は間宮くんに恋の勝者となることを願ってやみません。

放送局・放送日程

放送局 放送時間 放送開始日
TBS系 火 22:00 2022年1月11日

視聴率

平均視聴率 8%

スタッフ

【脚本】
岡田惠和
【演出】
岡本伸吾、石井康晴、村尾嘉昭
【音楽】
大間々昂
【主題歌】
Perfume「Flow」
【劇中演奏】
渡邊達徳(ヴァイオリン)
【劇中歌唱曲】
「スタートライン」(原曲「STAR TRAIN」Perfume)
【編成】
宮﨑真砂子、中西真央
【プロデューサー】
武田梓、岩崎愛奈
【制作】
TBSスパークル、 TBS
【番組HP】
https://www.tbs.co.jp/fight_song_tbs2022/
【Twitter】
https://twitter.com/fightsong_tbs/
【Instagram】
https://www.instagram.com/fightsong_tbs/
【TikTok】
https://www.tiktok.com/@fightsong_tbs

キャスト

主要人物
木皿花枝:清原果耶
児童養護施設で育ち、空手の日本代表を目指していたが、選手の夢を絶たれ、無気力な日々を送っている。
芦田春樹:間宮祥太朗
落ちぶれた一発屋のミュージシャン。花枝が試合前に必ず聴いていた勝負曲「スタートライン」の作者。
夏川慎吾:菊池風磨(Sexy Zone)
花枝の幼馴染。ハウスクリーニング業「サンシャイン・クリーニング」を営む。
その他
伊達弓子:栗山千明
芦田が所属する事務所のマネージャー。
立石正嗣:橋本じゅん
医師であり、花枝が抱える秘密を知る唯一の人物。
磯辺直美:稲森いずみ
児童養護施設「あさひ学園」の施設長。
迫智也:戸次重幸
花枝たちが育った児童養護施設の近くにある理髪店「BARBER SACCO」の店長。
烏丸薫:東啓介
芦田と一緒にバンドPARKSを組んでいたかつての音楽仲間。
萩原凛:藤原さくら
花枝や慎吾と同じ児童養護施設で育った幼馴染。理髪店「BARBER SACCO」で働いている。
ヒデ:若林時英
ハウスクリーニング業を営む慎吾の元で働く社員。
俊哉:窪塚愛流
ハウスクリーニング業を営む慎吾の元で働く社員。
松田穂香:莉子
児童養護施設で暮らす高校生。
花枝の母:さとうほなみ
花枝の父:河相我聞

見逃し配信・無料動画まとめへ戻る

2022年冬ドラマSchedule

火曜ドラマ

2022.01 ファイトソング
主演:清原果耶
2021.10 婚姻届に判を押しただけですが。
主演:清野菜名・坂口健太郎
2021.07 プロミス・シンデレラ
主演:二階堂ふみ
2021.04 着飾る恋には理由があって
主演:横浜流星・川口春奈
2021.01 オー!マイ・ボス!恋は別冊で
主演:上白石萌音
2020.10 この恋あたためますか
主演:森七菜・中村倫也
2020.09 おカネの切れ目が恋のはじまり
主演:松岡茉優・三浦春馬
2020.07 私の家政夫ナギサさん
主演:多部未華子・大森南朋
2020.01 恋はつづくよどこまでも
主演:上白石萌音・佐藤健
2019.10 G線上のあなたと私
主演:波瑠
2019.07 Heaven?〜ご苦楽レストラン〜
主演:石原さとみ
2019.04 わたし、定時で帰ります。
主演:吉高由里子
2019.01 初めて恋をした日に読む話
主演:深田恭子
2018.10 中学聖日記
主演:有村架純
2018.07 義母と娘のブルース
主演:綾瀬はるか
2018.04 花のち晴れ〜花男 Next Season〜
主演:杉咲花
2018.01 きみが心に棲みついた
主演:吉岡里帆
2017.10 監獄のお姫さま
主演:小泉今日子
2017.07 カンナさーん!
主演:渡辺直美
2017.04 あなたのことはそれほど
主演:波瑠
2017.01 カルテット
主演:松たか子
2016.10 逃げるは恥だが役に立つ
主演:新垣結衣
2016.07 せいせいするほど、愛してる
主演:武井咲・滝沢秀明
2016.04 重版出来!
主演:黒木華
2016.01 ダメな私に恋してください
主演:深田恭子
2015.10 結婚式の前日に
主演:香里奈
2015.07 ホテルコンシェルジュ
主演:西内まりや
2015.04 マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜
主演:木村文乃
2015.01 まっしろ
主演:堀北真希
2014.10 女はそれを許さない
主演:深田恭子・寺島しのぶ
2014.07 東京スカーレット〜警視庁NS係
主演:水川あさみ
2014.04 なるようになるさ。
主演:舘ひろし

-2022年冬
-, ,

画像の右クリックは禁止してます

© 2022 OTONOKO movie