【ゴシップ】第9話の感想・ネタバレ/笹目の熱すぎる想いにどう答えるのか、仁和の本当の目的は?

ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○

ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○第9話 感想 ※ネタバレ注意

DV被害者によるハンドサインのSOSを取り入れたり、井伏直哉、川端心平、島崎一葉‥登場人物に文豪にあやかった名前が多く見られたのも、このドラマらしいなと感じた今回。

笹目の思いを、好きという意味が未だよくわからないと話す凛々子はどのように受け取るのか、仁和の本当の目的は何なのか、今後も気になる展開となりました。

今回は、若い女性たちから圧倒的な支持を集める小説家の草川敦の熱愛疑惑から話が展開されていきました。

せっかくカンフルNEWSのスクープかと思われたこの話題も、書籍編集部の部長、井伏が押しかけ、記事を差し止め。井伏たちの登場シーンまるで特捜でしたね(笑)

会社の利益と作家を守るためだと豪語し居座る井伏が、その後ちゃっかりカレーに食いついてて笑っちゃいました。

すごく癖のあるキャラクターだけど、作家と共に作り上げるという編集部の仕事に愛を持っている井伏は、見どころたっぷりでしたね。

失恋した草野にかけた、「新しい作品がまた書ける。全部小説のネタにしてやりましょう。」という言葉もすごく温かかったです。

一方で、凛々子たちカンフルNEWSの仲間を盗撮した大量の写真が届き、「これはお前たちがいつもやっていることだ。必ずこの報いを受けさせる」という脅迫はどんな展開になるのかと思いました。

記者という立場が、いろんな人から恨まれる存在であることへの恐怖も感じさせ、伝えることの難しさを語っていたように思います。

さらに、今回は黄実子も過去に何かあったのではと感じるシーンも映し出されていました。「私の時はいたずらじゃなかった。いつどこで恨まれているかわからない。」椛谷がいてくれたことで、犯人も捕まりお店も守れたと語った黄実子でしたが、どんなことが起きていたのでしょうか?2人の関係も、もしかして?と感じさせる展開でしたね。感じているのは椛谷だけの可能性もありそうでしたけど(笑)

そして、迎えた5000万PV。凛々子はみんなのおかげだと微笑みを見せました。凛々子がやってきたことで、カンフルNEWSはガラリと変わりましたよね。

凛々子の持つ真実への探究心、信念がバラバラだったみんなを巻き込み、まとめたのだと思います。

当初の目標を達成した凛々子に仁和は少し休めば良いと伝え、誰かを呼び出して、例のことを調べてくれないか?と話していました。一体誰に、何を?まだまだ仁和については怪しさが残り、信じ切ることが出来ず‥。安心できません。

ラストシーンは、笹目は凛々子に海外に行くことを告げ、一緒に行かないかと誘いました。ちょっと急展開でしたね。

冒頭部分で、「今は辞書じゃなくて僕の言葉を信じてください。」と真っ直ぐに語られた笹目の凛々子への想いはストレートで素敵でしたし、笹目がずっと凛々子を思っていたことにはただただ好感が持てるのですが、根津はこのまま動くことがないのでしょうか?

笹目が撮った凛々子の写真を見て、根津も笹目の強い思いは感じていたようですし、応援しなくてはという感覚になってしまったのかな‥。

次回は仁和の過去にも触れられそうですね。楽しみにしたいと思います。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2022 OTONOKO movie