【婚姻届に判を捺しただけですが】第2話の感想・ネタバレ/柊の好きな人が判明する一方で明葉と近づく兆し

婚姻届に判を捺しただけですが 第2話

婚姻届に判を捺しただけですが第2話 感想 ※ネタバレ注意

毎回前半は、イライラ、柊にむかついてしまいますが、後半ちょっとキュンとさせられる展開です。

明葉は元気で明るくて、思ったことをすぐ口に出してしまい、妄想も多い子です。柊は、用意周到で、細かいタイプ、でも、これは実は無理しているのかなって思ってしまいます。だから後半いつも変わってしまうのかなと思います。

明葉の不毛な恋の妄想が、ちょっと良くないですね。不倫はいけないけど、多様性な時代に合いませんね。

私は結構ズボラなところがかなりあるのですが、バターナイフをあのまま入れちゃうのは嫌ですね。使っている中で置くために、バターナイフの置き場があるだけで、その都度しまうのが正解だそうです。パンくずがついたままにしておくと、そこからカビが生えます。毎日使う場合はそうでもないのかもしれませんが、たまに使っていると、青ざめます。それ以来、パンくずが残っていないことを確認してしまっています。

アルバイト料につられたとはいえ、夫の実家に行くのはやっぱり敷居が高かったはずです。舛田に言われてちょっとびっくりしている柊です。

料理が苦手なのに、何とか頑張って手伝っている明葉。明葉が目撃した、ファミレスでプロポーズした女性がお弁当を買いに来ました。柊と同じ会社の受付嬢、祥子です。偽装結婚のことは知っているので、口止め料としてデラックス弁当です。モモズ弁当、本当にみんなおいしそうです。

柊は、兄夫婦に聞かれた時のために、想定問答集なんていうものを作っていました。でも、兄達に明葉のどこが好きか聞かれると、違う答えを言います。大福を買ってきてくれたことって。料理や片づけはダメだけどって。本当のことを言ってしまいます。兄たちに料理が得意と伝えたというのは、嘘だったのかもしれませんね。調子に乗った明葉は、柊の好きなところは嘘を並べ立てました。甘えん坊だとか、めちゃくちゃ。

布団はしっかりくっつけて並べられていました。柊は、向きを反対にして、寝返りを打ってもお互いの顔が見えないようにしました。いつも一人だった明葉は、1人に慣れすぎているから、実家が新鮮に思えましたが、柊はめんどくさいと思っています。兄の妻、美晴の話になると、飲みすぎたと水を飲みに行く柊。確かほとんど飲んでないはずです。台所に行くと美晴がいて、明葉の話になります。明葉なら柊を幸せにできると。ちょっと泣きそうな柊。ここの坂口健太郎くん、素敵でした。これでも、美晴は柊の気持ちに気づかないのでしょうか。気づかせないために、柊は偽装結婚したんですね。

明葉はひき肉を間違って大量に注文してしまいますが、兄夫婦は優しいから何か作るから大丈夫と言います。柊は怒って、ここはいいから具合の悪いおもちを病院に連れて行ってと言います。あなたを選んだ僕が悪かったって、ショックな言葉です。いいところを見せようと思った明葉は、少し心が動いている証拠でしょうか。

前に公園で会って、食料品の安いお店を教えてくれた男の子が、動物病院の看護師・唯斗でした。夫とうまくいってない様子を見せると、いやなら離婚すればいいと言い、そんな気持ちで家に帰ると、片づけろと言われた明葉のガチャガチャのおもちゃがきれいに並べられていました。柊は言い過ぎだった思い、実家に行ってくれた明葉に感謝したからでしょうか。そして、モモズ弁当のSNSから、ハンバーガーの限定販売のお知らせがスマホに届きました。明葉は徹夜でチラシを作り、駅で配りました。通りかかった柊も一緒に配ります。いいチラシって言ってくれて、フォントにこだわっていると言った明葉の話、聞いていないようで聞いていたことも、明葉はうれしく思いました。

仕事から帰ってきて、何か言いたそうにしていた柊は、階段を上りかけて戻って「あなたでよかった」と言いました。「あなたを選んだ僕が悪かった」って言ってしまったことを、後悔してのことでしょう。家族とこんなに仲良くなってくれる人、なかなかいませんよね。本当に好きで結婚したとしても、こんなにうまくいきません。「おやすみなさい」と言って、走って階段上っていくのがかわいかったです。

明葉もうれしくて、おもちを病院に連れて行った後、お昼を一緒に食べた唯人に、友達の話として言ってしまいます。唯人は、明葉のことだと気づいているようですが。それって本気で好きになっているんじゃないかと言われ、ないないと思う明葉ですが、テレビを観ている人みんな、そう思っています。

モモズバーガーからの告知をみて、祥子に聞いた柊の好きな人はひまわりのように笑う人だというのを思い出した明葉。柊の好きなのは美晴ではないかと聞いてしまいます。思ったことをすぐ口にするのは明葉らしいし、それをすぐに認める柊も、すごいです。明葉が口を滑らしたら困るから言わなかったと。それを聞いて、胸が苦しくなる明葉。本当に好きになってしまったのでしょうか。

着飾る恋には理由があって」にこうじ役で出演していたボーダーコリーの葉菜(リイーナ)ちゃんが、今回、エキストラ出演するというお知らせがありました。動物病院ではいなかったと思ったら、カフェで、最初にすれ違ったワンちゃんでした。おもちちゃんの名演技も、すごかったですね。バッグに入って、顔を出している時、ぬいぐるみかと思うくらい動かなかったですね。

この先、柊は不毛な恋から抜け出すことになるのでしょうか。唯人はちょっかい出していますが。明葉の思いは募っていくのでしょうか。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie