【ダーリンは危機一髪!】感想・レビュー(ネタバレなし)国会議員風刺の痛快コメディ

ダーリンは危機一髪!

KBS

『ダーリンは危機一髪!』を視聴した感想とレビューです。なるべくネタバレなしで書いてるので、まだ見てない人も安心してご覧くださいねウインク

『彼女はキレイだった』で大好きになったチェ・シウォンを見るために見始めたんですが、これがなかなかおもしろくて、サラッと最後まで見てしまいました。

痛快なコメディでシウォンはハマり役!お茶目なところから決めるところまで、本当にピッタリで演技が上手。

終始コメディ感が強めで、シウォンだけじゃなく悪役からサブキャラまで、全員が魅力のある人物でした。

相変わらず邦題がひどい笑い泣き
原題の「国民のみなさん」のほうが絶対にわかりやすい。

しお
私の評価:

痛快でテンポがよく飽きずに見れる

それではネタバレなしでレビューしていきますねウインク

『ダーリンは危機一髪!』ってどんなドラマ?

詐欺師と刑事が結婚するっていうキャッチコピーのせいでハプニング系のラブコメ感が強めな印象ですけど、ラブロマンスは少なめです。

  • 詐欺師が闇金の社長を騙して大金をせしめた結果、国会議員選挙に立候補するはめになる
  • いざ政治家になってみたら周りの議員達は汚職にまみれてて、元詐欺師の方が真人間になってる...

という風刺系コメディです。

闇金とか汚職とかがテーマだけど、登場人物のほとんどが少し抜けてて、嫌なヤツばかりなのに悪すぎないので軽い気持ちで観れます。

ただ詐欺師のスカッと感が弱いのと、政治家を本格的に目指すあたりから詐欺師仲間の存在感が薄くなってしまっていて、置いてけぼりになってるのがモッタイナイと感じました。

でもストーリーは全体を通しておもしろいし、しっかりとコメディなのに国会議員ってカッコいいなと思えるあたり、脚本が上手だし、何よりチェ・シウォンの演技力の賜物です。

天才サギ師と敏腕オンナ刑事の結婚生活

チェ・シウォン演じる詐欺師のヤン・ジョングクは、たまたまクラブで出会ったキム・ミヨン(イ・ユヨン)に惹かれ、交際を経て結婚するんですが、ミヨンが刑事ということはハネムーン当日まで知らないっていう...

  • 詐欺師の自分を深く詮索してほしくないから相手のことも詮索しない
  • 刑事という職業が原因で彼氏に浮気された過去があるから結婚するまで職業を隠し通したい

こんな事情で「そんなことある??」という奇妙な夫婦が誕生してしまったわけですが、刑事と知った瞬間から妻を遠ざけるようになってしまうんです。

現役の詐欺師ですからねがーん

3年間の家庭内別居のような生活で夫婦仲はすっかり冷めきってる。お互いを思いやる気持ちはあるのに上手くいかないんですよねぇ。

イ・ユヨンといえば、ミラノ国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞した実力派。コメディは初出演らしいですが、見事なコメディエンヌぶりを発揮してました。バットを振り回すところなんかは爽快です。

その他の出演者

個人的にはミヨンの兄 ハン・サンジンを演じたテ・イノさんの優しさあふれるお兄さんが軽く衝撃でした。

というのも、嫌な人の役しか見たことがなかったんですよね。太陽の末裔の理事長やただ愛する仲の理事だったり。

彼が出てくると「嫌な人」というレッテルを勝手に貼ってしまっていたので、ハン・サンジンの明るく優しいキャラでイメージが一新されました。演技派ですね。

韓国の選挙事情がおもしろい

政治の世界は日本も韓国も残念な世界だなぁ、と両国の違いを比べながら興味深く見れました。

韓国の選挙活動ってテーマソングがあったりするんですね。みんなで踊ったり、開票速報で候補者がゲームキャラみたいになったり。日本とはかなり事情が違っておもしろいです。

まとめ

詐欺師と刑事のラブコメというよりも、詐欺師が人のために活動しようと目覚めていく転身・成長ドラマで、サラッと見れるコメディです。

コメディ感は最初から最後まで強めで、キム・ミンジョンが演じる悪党も可愛げあって、それでいて最後まで悪い人で、やられ方もあっぱれです。

大どんでん返しのようなスカッとするモノではありませんが、痛快コメディが見たい人はぜひ。

最後に『ダーリンは危機一髪!』の番組情報やVODの配信状況をこちらのページにまとめたので参考にしてくださいね。

韓国ドラマを見るならこちらもチェック♪

韓国ドラマを見るならこの動画配信サービス!韓流ドラマが充実したVODの選び方

大満足の☆5作品一覧

出演者の他の作品を探す

脚本 ハン・ジョンフン
主要人物
ヤン・ジョングク チェ・シウォン
キム・ミヨン イ・ユヨン
パク・フジャ キム・ミンジョン
ハン・サンジン テ・イノ
キム・ジュミョン キム・ウィソン
ヤン・ジョングクの関係者
ヤン・シチョル ウ・ヒョン
ヤン・ミジン パク・ギョンヘ
キム・チョルス ヤン・ドングン
ファン・スンイ イ・ジュミョン
ヤン・ハル キム・シウ
パク・ワンゴ キム・ギナム
マ・サンボム チョン・ソンホ
ユ・ヒジン イム・ジヒョン
キム・ミヨンの関係者
キム・ギョンエ キル・ヘヨン
イ刑事 チェ・デチョル
ク刑事 チャ・レヒョン
ナ刑事 チ・イス
ペッキョンキャピタル関係者
パク・サンピル キム・ジョング
パク・クィナム アン・ウンジン
チェ・ピルス ホ・ジェホ
パク・チニ ペク・ジウォン
パク・ソニ ヨム・ヘラン
ユン・ジュヒ パク・ミヒ
国会議員
キム・ナムファ キム・ミンジェ
チョ・ヨンテ イ・ジュニ
キム・チェジン リュ・テホ
ペク・チャンジン ペク・ヒョンジン
その他
カン・スイル ユ・ジェミョン
カン・ヒョンテ チョン・ソクホ
チョ・ミョンイム チョン・スヨン

-★★★★☆

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie