【ナイト・ドクター】見逃し配信・無料動画まとめました(月9)

昼夜完全交代制を試験的に導入した柏桜会あさひ海浜病院の夜間救急専門の医師たちの成長を描く医療ドラマです。

『ナイト・ドクター』を全話無料で視聴する方法

動画配信サービスの<無料お試し期間>を利用すれば、配信中の全話を無料で観ることができるんですよ♪

しお
期間中に解約すれば料金は一切かからないんです( ◍¯ ꇴ ¯◍ )

全話視聴に最適な動画配信サービス

FOD
  1. 独占配信だから『ナイト・ドクター』が見れるのはFODプレミアムだけ!
  2. 無料期間が 1ヶ月 もある(無料期間中に解約すればタダ♪)
  3. CMなくてストレスフリー
  4. ドラマ・バラエティなど 約4万本 が見放題
  5. オリジナルドラマも豊富で良作が多い
  6. 毎月100ptもらえる(マンガ購入やレンタルに)
  7. 漫画・小説(17万冊以上)、雑誌(120誌以上)が読み放題

\9月1日まで無料で見放題/

FODで無料視聴をはじめる

無料期間中でも解約OK♪

ナイト・ドクター見逃し配信・無料動画まとめ

しお
2021年12月12日時点の配信状況をまとめました。
見逃し配信(最新話のみ)
見逃し配信は終了しました
見放題(全話無料)
レンタル(有料)
レンタルはありません
配信なし
  • Hulu
  • Paravi
  • TELASA
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV
  • amazon Prime Video
  • TSUTAYA TV
  • ABEMA
  • ビデオマーケット
  • GYAO!ストア

配信情報は 2021年12月12日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

もう少し詳しく見ていきましょう。

見逃し配信

見逃し配信は2021年9月20日で終了しました。

でも大丈夫です!!
VODサービスの無料期間を利用すればタダで視聴できるんですよ( ◍¯ ꇴ ¯◍ )♪

『ナイト・ドクター』を配信しているサービスを調べてみました。

動画配信サービスを比較

配信サービス 配信状況 無料期間 料金(税込)
FOD
見放題
1ヶ月 976円
Hulu ×
Paravi ×
TELASA ×
U-NEXT ×
Netflix ×
dTV ×
Prime Video ×
TSUTAYA TV ×
ABEMA ×
ビデオマーケット ×
GYAO!ストア ×

配信情報は 2021年12月12日時点のものです。現在の配信状況については各サービスのホームページかアプリでご確認下さい。

ナイト・ドクター

FODプレミアム
無料期間 配信形態 月額料金(税込)
1ヶ月 見放題 976円
しお
2022年8月19日の時点で『ナイト・ドクター』を配信しているのはFODプレミアムだけです。

FODプレミアムはココがおすすめ♪

  1. 無料期間が 1ヶ月 もある
  2. フジテレビのドラマ・バラエティはFODしか見れない作品ばかり
  3. オリジナルドラマも豊富で良作が多い
  4. 毎月100ptもらえる(マンガ購入やレンタルに)
  5. 漫画や小説も17万冊以上配信されている
  6. 150誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題
  1. コンフィデンスマンJP
  2. プロポーズ大作戦
  3. 現実主義勇者の王国再建記 第二部
  4. 「鬼滅の刃」遊郭編
  5. 競馬予想TV!
  6. ラスト♡フレンズ
  7. ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○
  8. 人志松本の酒のツマミになる話
  9. おいハンサム!!
  10. リッチマン、プアウーマン

2022年1月10日時点

FODプレミアムの特徴
\今なら 1ヶ月 無料/ FODプレミアムで無料視聴をはじめる

あらすじ・感想

※ネタバレを含みます。まだ見てない人は気をつけてくださいね。

放送日:2021.6.21/視聴率:13.4%

あらすじ

病院スタッフの働き方改革を目指す柏桜会グループが『あさひ海浜病院』に夜間勤務専門の救命医チーム“ナイト・ドクター”を立ち上げることになった。医師の朝倉美月(波瑠)は新たな就職先にナイト・ドクターを選ぶ。

ナイト・ドクターのスタート初日、スタッフステーションには美月のほかに、深澤新(岸優太)、成瀬暁人(田中圭)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)という5人の医師が集まる。美月を見た深澤は驚く。数日前、街で倒れたホームレスの診療に手間取った深澤に代わって、鮮やかに処置したのが美月だった。しかも、美月は深澤に「処置出来ないなら医者を名乗るな」と、言い放っていたのだ。

5人の指導医は本郷亨(沢村一樹)。本郷は自分の指導について来られる者だけついてこいと厳しい。そこに、ホットラインが鳴る。工事現場の崩落事故で3名の重症者が出たのだ。全員の受け入れを許可する本郷に美月はほっとする。

運び込まれた重症患者に、救命の現場を知らない深澤と桜庭は戸惑うばかり。本郷に応じるのは救命経験のある成瀬。美月と幸保は食らいついて行く。重傷者たちの処置を始めた矢先、崩落現場で新たな重症者が発見されたと連絡が。すでに7件の病院に搬送を拒否されているという。使えない医師ばかりでは無理だと断ろうとする成瀬を本郷が制して受け入れを命令。本郷は先に運ばれた3名を早く安定させれば済む話だと無愛想に言い切る。しかし、新たに搬送された患者の足は重度の損傷を受けてクラッシュ症候群を起こしていた。本郷は美月に切断を指示するが…。

番組HPより引用

感想

「夜空に月が登る。それが私たちにとって戦いの合図だった。これは夜の病院を舞台に戦う私たち5人の物語だ。」と波瑠さん演じる朝倉美月が語るように、昼夜完全交代制を試験的に導入した柏桜会あさひ海浜病院の夜間救急専門の医師たちの成長を描く「ナイト・ドクター」。

月9ドラマ初出演で初主演の波瑠さん。そして田中圭さん、King & Princeの岸優太さん、北村匠海さん、岡崎紗絵さん、沢村一樹さんらの豪華メンバーがキャスティングされ、さすが月9医療ドラマという期待感が高まります。

この物語の主人公、朝倉美月。美月はナイトドクターという仕事に対し、夜間に運ばれてくる急患をバンバン受け入れて救う最高の仕事に巡り会えたと話し、かなり意欲的でした。

過去に、夜間倒れた母を救急車でのたらい回しにより失った美月は救急に対する思い入れは人一倍。プライベートもお構いなしで、怪我をした人を見逃すことが出来ず、医師としては模範的だと感じるほどでした。命を救うために一直線で思ったことはすぐに口にしてしまう美月が、今後ナイトドクターという仕事を通してどのように成長していくのでしょうか。

続きを読む

放送日:2021.6.28/視聴率:10.6%

あらすじ

朝倉美月(波瑠)は佐野大輔(戸塚純貴)の浮気現場を目撃。いつもと違う美月の様子は、深澤新(岸優太)たちに見抜かれ、成瀬暁人(田中圭)には職場に私情を持ち込むなと言われてしまう。そんな夜、深澤と高岡幸保(岡崎紗絵)は本郷亨(沢村一樹)にウォークイン当番を命じられた。ナイト・ドクターは重症患者だけでなく、昼の診察に行けない外来患者も診る。だが、緊急性のない患者の多さに深澤たちは辟易。

美月もウォークインに入ると、帽子をかぶった男が来る。男が帽子をとると美月の父、哲郎(佐戸井けん太)だった。軽症者が気軽に来るなと父を叱る美月の声は隣の診察室にも届く。そこでは、深澤が鮎川希実(谷村美月)の子供、玲生を診察中。美月の声を聞いた希実は、そそくさと帰ってしまった。哲郎に声をかけた桜庭瞬(北村匠海)は父娘事情を知る。哲郎の妻が13年前に亡くなったと知った桜庭は…。一方、美月は舌を噛んだ斎藤篤男(赤ペン瀧川)を治療。

美月が心配な哲郎は寮に押しかけ、深澤の部屋に居候してしまった。そんな時、希実が再び玲生を連れて来た。深澤は玲生に異常を感じるが、この日のウォークインは美月。美月が玲生を診察していると斎藤が救急搬送されたと連絡が入り、そちらへ向かう。斎藤の治療を終え、抱いた不審点を話す美月に、深澤は玲生に黄疸が出ていなかったかと聞く。本郷から診察時の様子を思い出すよう言われた美月は希実の気になる仕草を思い出した。その頃、希実は玲生の診療について、夫の聡(笠原秀幸)ともめていて…。

番組HPより引用

感想

夜間の救急外来のコンビニ受診の問題に焦点が当てられた今回。“普通”とは何なのかと問いかける美月同様に、何が普通なのかを改めて考えさせられる回になりました。

夜間に働くことが仕事のナイトドクター。普通の人と生活リズムが違うこの仕事をすることで降りかかる代償について1話でも語られていましたが、恋人の浮気という現実に美月は直面することになりました。

「普通の幸せって何?私たちってそんなに普通じゃないのかな。」と疑問を抱き、さらに四六時中患者のことを考える美月に対して、普通のカップルみたいにデートがしたかったんだと言う彼氏。きっと美月に対し、いつも理解に理解を重ねてきたのだとは思いますが、浮気をしてしまうのが求めた普通の結果なのかという疑問がどうしても浮かんでしまいます。

そして、今回のテーマ、近年問題視されているコンビニ受診。夜間や休日に緊急性がない軽症者が救急外来を受診することを指すのですが、その9割は軽症者だと聞き、驚きでした。

溢れかえるウォークインでは「どんな患者も受け入れる。」と信念を持つ美月が、彼らは本当に患者なのだろうかと思うほど、夜間に訪れる患者たちは、救急車をタクシー代わりに利用したりと、モラルのかけらもないような例が少なくありません。命を救いたいと考える美月が腹を立てるように、医師不足の中、軽症者に手を取られ、本当に治療が必要な患者がおざなりになってしまったら元も子もないですよね。

続きを読む

放送日:2021.7.5/視聴率:11.7%

あらすじ

朝倉美月(波瑠)が患者の斎藤篤男(赤ペン瀧川)に襲われた。桜庭瞬(北村匠海)は斎藤を突き飛ばすが、刃物で傷つけられる。幸い桜庭は軽症で、斎藤は成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)に取り押さえられた。

事件は『あさひ海浜病院』などを束ねる『柏桜会』会長で、桜庭の母親、麗子(真矢ミキ)も知るところとなった。救命救急センターに現れた麗子は、息子の身を案じて桜庭にイギリス留学を言い渡す。救急医の初歩的な処置も満足に出来ないのでは、その方が良いと合意する本郷に桜庭はショックを隠せない。美月にそれでも良いのかと促された桜庭は本郷に継続を頼むが、足手まといになるような者は必要ないと再び突き放されてしまう。さらに、主治医、宮本守(東根作寿英)の診察を受けた桜庭は、一週間ほど休みが取れないかと問われる。今休んだら救命から追い出されると桜庭は意気消沈。そんな桜庭に美月は暴漢から救ってくれたことを感謝して救急医療の参考書を渡し、応援していると励ます。

そんな時、急患が運び込まれ、美月たちの処置もむなしく亡くなってしまった。無保険なので早期治療を受けられなかったのだろうと推測する成瀬。本郷も医療だけでは救えない命もあると言う。桜庭は患者の生まれながらの恵まれない境遇を思った。そして、桜庭は美月たちになぜ自分が救急医を目指すことにしたのかを話す。次の日、救命センターに出勤した桜庭は、次週の勤務シフト表から自分の名前が消えていることに気づく。麗子の指示だと言う本郷は、桜庭に転科届けを渡した。

番組HPより引用

感想

桜庭にスポットライトが当てられた今回。本郷との関係も明らかになり、桜庭の小さな勇気と成長が生まれ持っていた運命すらも変えようとしていることに心が温まる回となりました。

前回衝撃のラストシーン、患者に襲われた美月に駆け寄り、命を挺して助けたのは桜庭でした。このシーン、恋愛感情がありそうな素振りも確かにしていましたが、後に明らかになる桜庭のドナーが美月の母だったということもあり、桜庭がその娘である美月を守りたかったんじゃないかという目線で見てしまいました。

桜庭が怪我をしてしまったと聞き、柏桜会会長である桜庭の母親はイギリスに留学するように言い渡しました。しかし、桜庭は救急医になりたいんだと訴えます。そんな桜庭の人を救いたいという気持ちを、「誰でも持てるものじゃない、努力して持てるものでもない」と美月は話し印象的でした。

確かに人を救いたいと思う気持ちは素晴らしいものではありますが、みんながみんな待っているものでも、無理やり持つものでもなく、その気持ちを持てた者だけが目指せる救命救急という道なのかもしれません。

続きを読む

放送日:2021.7.12/視聴率:12.3%

あらすじ

搬送された女性患者を朝倉美月(波瑠)と桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)が受け入れた。救急隊員に女性、花園詩織(松井愛莉)の恋人が付き添っていると聞いた幸保は驚く。幸保の恋人、青山北斗(竹財輝之助)ではないか。北斗は店の宣伝のためSNSで強力な宣伝力を持つ詩織を利用したが、交際していると思い込まれたと幸保に説明。会うのは最後にしようと言うと詩織が掴みかかったので、ふりほどいたら階段から落下してしまったと北斗は言うのだが幸保は納得出来ない。

目を覚ました詩織は北斗を頼りっきり。本郷亨(沢村一樹)は次々に運ばれる重症患者を美月たちに任せて、幸保には詩織の経過観察を指示した。わがまま放題で、付き添う北斗にこれ見よがしに甘える詩織に幸保のイライラは募る。

心美(原菜乃華)に頼まれた雑誌を内科病棟へ届けに行った美月は深澤新(岸優太)と会う。そこに岡本勇馬(宮世琉弥)が現れ、美月に挨拶。誰だと尋ねる深澤に、美月は心美の彼氏だと言う。だが、初耳の深澤は心美を思い、勇馬に彼女の入院理由を話してしまった。勝手に話したことを危ぶむ美月の不安通り、兄妹に亀裂が走る。

一方、ついに詩織とぶつかった幸保は本郷に早退を申し出た。帰ろうとする幸保を咎めた美月とも激しい言い合いになる。そんな時、ホットラインが鳴り、成瀬暁人(田中圭)が受けた。3名のガス中毒患者受け入れを本郷が承諾。桜庭も休みで幸保も帰ってしまったと人員を心配する深澤に、本郷はお前たちでカバーしろと言い放つ。

番組HPより引用

感想

運び込まれた急患の詩織に、幸保の恋人・青山が付き添ってやってきた前回のラストシーン。今話は、いつもクールな幸保にスポットライトが当てられました。

幸保は、青山が恋人として付き添ってきたことに動揺していましたが、強がり「がっつり浮気された朝倉とは違う。」と話します。だけど内心は、「ありのままの自分を受け入れてくれる人なんていない。だからきっと誰だって理想の誰かを演じている。」と感じ、自分に自信を持てずにいるような様子でした。

入院中の詩織の態度は最悪で、幸保がイライラするのも無理はないですが、美月たちから言わせれば患者と医者。しっかりそこはわきまえた上で線引きが必要なのもうなづけます。美月と幸保も険悪な雰囲気となり、火消しに忙しくする深澤はいい位置付け(笑)頼りなさそうな初回の印象から少し変わり、いいやつなんだなと改めて思いました(笑)

また、深澤が妹・心美の彼氏にバッタリ会い、受けいられない状態はなんだか可愛らしく思えました。妹が大好きな兄という様子がすごくわかりやすかったです。

心美は彼氏に病気のことは話せていませんでしたが、深澤は生まれつき血管の病気だ、完治するものではないと勝手に伝えてしまいました。これって、妹が好きだから牽制したいというふうに写ってしまいましたが、きっと打ち明けられていなかった心美の代わりに話したのかもしれないと思いました。深澤のこと評価しすぎでしょうか?(笑)

続きを読む

放送日:2021.7.19/視聴率:10.4%

あらすじ

朝倉美月(波瑠)は、成瀬暁人(田中圭)が訴えられている事を知った。しかし、訴訟の詳細を成瀬が美月に話す事は無い。以降、成瀬の態度は以前にも増して美月に冷たくなる。患者の治療も、少しでも美月がもたついていると成瀬が奪ってしまう。美月だけでなく深澤新(岸優太)たちも成瀬の変化を感じていた。本郷亨(沢村一樹)は後輩を育てるつもりは無いのかと成瀬に聞くが、自分が処置した方が確実だと譲らない。

これでは救急医としての腕を磨けないと美月は焦る。そんな時、夜はキャバクラで働いているが昼は会社員をしているという患者の話を聞いた美月は、昼間の非常勤救急医の応募病院を調べ始めた。そこに、ホットラインが鳴り、母親の越川法子(紺野まひる)に付き添われた子供、日向(正垣湊都)が運び込まれる。美月と高岡幸保(岡崎紗絵)が処置に迷っていると、またも成瀬に奪われてしまった。日向は一命を取り留めたが、法子を安心させようと「絶対に助ける」と言った深澤にも、成瀬は患者や家族の前で二度とその言葉を口にするなと手厳しい。

美月は八雲徳人院長(小野武彦)に成瀬の訴訟について聞く。八雲は成瀬が手術を担当した子供の母親に訴えられているのだと美月に教えた。その母親、秋山真紀(山本未來)が病院を訪ねて来たため、成瀬が訴訟を抱えていることが病院スタッフに知れ渡ってしまう。一方、日向の疾患原因はなかなか判明しない。本郷は法子が記入した日向の問診票に疑問を持ち、美月と成瀬が法子から詳しく話を聞くことになった。

番組HPより引用

感想

現実主義者でどこか寄せ付けないオーラを持つ成瀬の過去に触れられながらも、医師の責任とは何なのかを考えさせられる回でした。

前回のラストで成瀬が受け取った裁判所からの通知。それを無理やりに見た美月は成瀬が以前勤めていた病院で手術した少年が半身麻痺になった件で訴えられていることを知ります。

そのことでギクシャクしながらも、成瀬はもたもたしている美月たちの仕事を奪い、自分がやる方が確実だからと着々と患者の処置に当たりました。しかし、自分の腕を磨きたいと思っている美月は「労働時間が削られた分、経験を積める機会が減った。働き方改革のせいだ」と嘆き、救急医としてのストイックさを感じさせます。

そして「誰の役にも立てないまま長生きするくらいだったら、太く短く生きた方がまし!」と断言。美月の仕事に対するプライドがカッコよく思えましたし、非常勤医師としても仕事をかけもちし始め、この仕事が好きで、人を助けたい、その技術をしっかり身につけたいという想いが強いことを印象付けました。

続きを読む

放送日:2021.8.9/視聴率:10.2%

あらすじ

工場の事故で複数の傷病者が出たと『あさひ海浜病院』にドクターカーの出動要請が入る。本郷亨(沢村一樹)は朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)たちを現場に向かわせた。深澤が崩れた資材置場を見に行くと重傷を負った作業員がいる。

治療の自信がない深澤は美月を呼びに行き、処置を頼むことに。美月は作業員を助けるため資材の山を登るが、立ちくらみを起こして落下してしまった。しばらく意識を失った美月だが、深澤の呼びかけに目を覚まして作業員の処置を再開する。しかし、全ての傷病者の搬送を終えた時、美月の身体に再び異変が起こる。

本郷は成瀬と深澤に美月の事故原因を尋ねる。深澤は自分が傷病者の処置を任せきりにしたことを悔やみ、成瀬も美月を止める事が出来なかったと責任を感じていた。

美月が事故に遭ったことは病院内でも問題に。本郷は桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に全て自分の責任だと頭を下げた。

番組HPより引用

感想

美月の安否が心配だった前回ラストシーン。美月のピンチを受け、覚醒し成長を遂げる深澤が印象的な回となりました。

働き方改革で労働時間が減ることを、救急医としての経験が積めなくなると危惧していた美月は副業でも救急医として働き、その疲労から現場で倒れ落下、意識を失ってしまいます。その時、一緒にいた深澤は自信のなさから美月に治療を頼りきっており、自分のせいだと責任を感じているようでした。

今までに内科医の経験しかなかった深澤は救急医として活躍することが少なく、チーム内でもお荷物扱いされているような状態‥。そんな中、近くにあんなテキパキ仕事をこなし、命を救い続ける美月がいれば、頼りたくなって当然かも知れません。しかし、ナイトドクターのチームにいる以上、救急医としての仕事が求められていることは深澤が1番分かっていたはず。だからこそ、今回自分が美月に頼りっきり、任せっきりになっていたことへの後悔が大きかったのだと感じました。

そんな中、副業の正当性を訴える美月に「一歩間違えば患者の命だって奪っていたかも知れない、今のお前は救急医失格だ」と諭した成瀬の言葉は美月にも響いていたようでした。やはり救急医として、美月を真っ直ぐに導いているのはいつも成瀬の言葉。美月の救急医としての熱意はこれまでもずっと触れられてきましたが、成瀬の言葉で、その熱意の方向性をようやく見つめ直すことが出来たように思います。

続きを読む

放送日:2021.8.16/視聴率:11.1%

あらすじ

朝倉美月(波瑠)は高岡幸保(岡崎紗絵)から合コンに誘われるが興味ないと断る。一方、成瀬暁人(田中圭)は医大の後輩で脳外科医の里中悟(古舘佑太郎)と病院内で出会い、ナイト・ドクターとして勤務していることに驚かれた。

幸保は益田舞子(野呂佳代)と合コンへ。幸保が相手の赤松直人(佐伯大地)たちに自分たちの人数の少なさを謝っていると美月が現れる。美月はめげる事があって参加したのだ。だが、幸保が医師は敬遠されると赤松たちに看護師だと伝えていたことを知らない美月は、ナイト・ドクターだと言ってしまった。すると男性たち全員が看護師の舞子に注目。美月は幸保と揉めてしまう。

その夜、病院をたらい回しにされた患者が運び込まれた。患者を受け渡す救命士の星崎比呂(泉澤祐希)はホッとした様子。美月は患者の顔を見て理由を悟る。その患者は、かつて美月が救助したホームレス(神尾佑)だった。その場に居合わせた深澤新(岸優太)も気づく。美月は帰ろうとする星崎を呼び止め、かつて処置した時の記録が残っていたら身元確認になるかもしれないので調べて欲しいと頼む。

次に搬送されたのは風見まどか(藤嶋花音)。付き添いの父、信行(林泰文)にまどかの緊急手術を幸保が拒否されたことを桜庭瞬(北村匠海)が美月たちに報告。信行は夜間勤務の医師たちを信用していないようだ。本郷亨(沢村一樹)はそれがナイト・ドクターの現実だと美月たちに突きつける。そんな時、昼間の合コン相手の赤松が原因不明の発熱で外来にやって来た。

番組HPより引用

感想

今回は夜間に働く医師、男性の保育士、そしてホームレスに対する偏見やレッテルは、どんな状況でもついて回ることをつくづく痛感させられた回でした。

ナイトドクターが持つ仕事の意味が世間に広く知れ渡るまでにまだまだ時間はかかりそうだと感じながらも、同じ場所で働く5人が別々の夢を抱きつつも同じ方向を向ける日も来るのではないかと思えてしまうほどの絆が見えたように感じました。

冒頭、幸保に誘われて合コンに参加する美月。意外と言っては失礼かもしれないけれど、ちゃんとオシャレして微笑ましく思えました(笑)元彼が結婚し、父になることを知ったことがかなり影響していたようでしたが、やはりあんな別れ方してしまっては気になるのも無理はないかなと思います。仕事人間の美月が恋にも関心があるのだと分かり、なんだか安心しました(笑)

合コン相手に看護師だと偽ろうとする幸保の思惑とは反対に、美月はさらりとナイトドクターをしていると話します。明らかに男性陣の態度は変わり、女性の医師で、さらには夜間専門に働いているということへの偏見を感じずにはいられませんでした。

続きを読む

放送日:2021.8.23/視聴率:9.5%

あらすじ

朝倉美月(波瑠)は成瀬暁人(田中圭)が里中悟(古舘佑太郎)から脳外科に移るよう誘われている姿を見てしまう。美月が話を聞くと、成瀬は素直に脳外科の高梨英樹部長(益岡徹)からも脳外科医を目指すよう勧められていると話した。だが、成瀬は八雲徳人院長(小野武彦)や本郷亨(沢村一樹)がナイト・ドクターとして受け入れてくれたことに恩を感じ、決めかねている。

高岡幸保(岡崎紗絵)と深澤新(岸優太)の部屋に行った美月は、成瀬の事情を話してしまう。すると幸保はナイト・ドクター制度存続の危機だと美月より慌てだす。美月に影響を受けた幸保は今の仕事にやり甲斐を感じていたのだ。その夜、勤務に就いた幸保は成瀬を気遣い始める。幸保は成瀬を引き留めようと懸命なのだ。

そんな時、くも膜下出血の患者が運び込まれた。成瀬は進んで執刀にあたるが、通常の動脈瘤ではないため手術を断念。手術の様子を見ていた深澤や桜庭瞬(北村匠海)はショックを受ける。何より諦めざるを得なかった成瀬の衝撃は大きい。桜庭はこれを機に成瀬が脳外科に移るのではないかと美月たちに話す。

成瀬は患者の手術を高梨に頼みに行く。だが、高梨は留守で、居合わせた里中が執刀することになった。帰ろうとする成瀬に、本郷は脳外科に行くことを迷っているなら自分は止める気もないし、背中を押す気もないと告げた。 休暇の美月は心美(原菜乃華)に誘われたダブルデートで、岡本勇馬(宮世琉弥)、深澤とキャンプに向かう。その頃、成瀬は転科を真剣に考え始めていた。

番組HPより引用

感想

脳外科への夢と、ナイトドクターとしての仕事の天秤が成瀬の心を揺れ動かす中、夢は1つである必要がないことや、目指すべきナイトドクターとしての理想の姿も見られ、嬉しさを噛み締める回となりました。

脳外科へ異動したい気持ちと、拾ってくれた本郷たちへの恩、育てたいと思える後輩の存在に葛藤する成瀬。仲間はもちろん成瀬のような優秀な人材には同じナイトドクターとして、共に働いてもらえたらという気持ちは捨てきれません。

美月から成瀬のことを聞かされた幸保は、まともな医師が2人だけになる、人手不足でナイトドクター制度、無しにして夜間診療やめようって言いかねないと明らかに不安を口に。まともな医師が2人だって言われたのに、深澤はダブルデートの件で、気が気ではない様子(笑)空気も読まず「朝倉って牛?豚?」の発言は笑うしかなかったですね。

その日の勤務、成瀬の机を磨きコーヒーを用意させる幸保はなんだか可愛かったです(笑)そして運び込まれた、くも膜下出血の患者のオペに挑む成瀬。難しい処置に技術が及ばず、オペは中断。「何のために運ばれてきたのか、それまでに何かあったら‥」と家族に責められたうえに、さらにその処置を翌朝後輩がすんなり引き継ぎ、成瀬は力不足に目の当たりに‥。

このことでスキルを磨くために脳外科に行くって言いかねないと心配する幸保に、救急医は他の科の先生から何でも屋と呼ばれ、幅広く初期治療を行える代わりに、専門性は皆無、一生中途半端に終わると思われている。脳外科に惹かれる成瀬の気持ちもわからなくないと桜庭は話しました。

続きを読む

放送日:2021.8.30/視聴率:9.1%

あらすじ

朝倉美月(波瑠)は、深澤新(岸優太)と彼の妹で病院の外出許可を得た心美(原菜乃華)、岡本勇馬(宮世琉弥)とキャンプを楽しんだ。しかし、病院に戻った心美の容態が急変。緊急手術で安定はしたが、間もなく退院も望めそうな時に起きた心美の異変に深澤は衝撃を受ける。

数日後、美月が高岡幸保(岡崎紗絵)、桜庭瞬(北村匠海)たちと心美の心配をしていると、本郷亨(沢村一樹)が深澤の休職を告げる。深澤は心美の面倒をみなければいけないので仕方がないと言う成瀬暁人(田中圭)に幸保と桜庭は賛同。美月は深澤の看病疲れを心配し、仲間たちに心美の見舞いに行くことを提案する。

次の日、美月たちが心美の見舞い行くと何やら深澤と揉めている。心美が臓器提供ドナーの登録がしたいと深澤に同意を頼んで揉めていたのだ。深澤は心美のドナー登録に大反対。さらに揉める兄妹だが、成瀬は二人が話し合って決める事だと美月たちと病室を出る。目の前で繰り広げられたドナー提供問題に美月と桜庭の心境は複雑だ。

そんな夜、病院近くで総合格闘技の試合があり、負傷した選手たちが次々に運び込まれるため美月たちは大忙し。美月と幸保がようやく休憩していると深澤が来た。そして、深澤は美月に心美を説得して欲しいと頼む。だが、美月は母親がドナーだったことを話して断った。仕事に戻った美月たちと入れ替わりに桜庭が来る。桜庭にも心美のことを話す深澤。心美の死を待っている人がいると思うとゾッとすると言う深澤に、桜庭は思わずつかみかかってしまった。

番組HPより引用

感想

ドナーとレシピエント、そしてその家族。1人の命が1人だけのものではないことの尊さを感じながら、臓器提供をめぐるそれぞれの気持ちには共感の嵐でした。そして、深澤が兄としても医師としても、また大きく一歩成長したようにも思いました。

もうすぐ退院だという時に急変した心美。手術は成功しますが、どうして心美ばかりこんな目にと嘆く深澤はナイトドクターを休職し、つきっきりで看病をします。そんな深澤に対して、「私の病気のことで我慢してきたと思うから、やっと見つけた好きな仕事を大事にして欲しい」と話した心美の言葉が美月の脳裏によぎります。この台詞からも心美はいつも自分を最優先に生きている兄に対して申し訳なさを抱えているんだろうなと感じていましたが、今回の心美の決断は自分はどうなってもいいから人のためというネガティブなものでなく、自分が生きて行くために行われていたのだと後に気付かされることになりました。

ドナーになりたいと打ち明けた心美に、深澤は、「絶対同意できるはずない。なんで死ぬことなんか考えるんだよ、諦めるなよ。」「体にメス入れて、お前の代わりに、他の誰かが生きるために、なんでそんなことする必要があるんだよ。」と猛反対。退院を前に体調を崩し、弱気になっているからそんなこと考えてしまっていると考える深澤の気持ちも、大切な家族である心美がドナーになるということへの拒否感も言われなくてもすごく良く分かります。特に、お前の代わりに他の誰かが生きるためにというフレーズは、唯一の家族である、かけがえのない心美を失いたくないと思う兄の気持ちが存分に溢れていました。

続きを読む

放送日:2021.9.6/視聴率:11.4%

あらすじ

“どんな患者も受け入れる”。そんな『あさひ海浜病院』の、朝倉美月(波瑠)の理念が崩れる。その日、美月が受けたホットラインは、星崎比呂(泉澤祐希)からの胸部大動脈解離が疑われる男性の収容依頼。男性は発症から2時間以上経過していると星崎は訴えるが、本郷亨(沢村一樹)は美月に断るよう告げた。星崎が連絡している場所からでは搬送中に患者の命がなくなってしまう。本郷の判断に美月も従わざるを得ない。

次に美月が応じたのは高所転落による女性の受け入れ。女性はすでに予断が許さなれない状態だ。深澤新(岸優太)や高岡幸保(岡崎紗絵)は病院まで保たないと思うのだが、本郷は15分以内に運べるかと美月に促す。美月が救急隊員に尋ねると可能と答えたため、本郷は受け入れを許可。しかし、女性は搬送時間をオーバーして病院に到着。本郷は珍しく救急隊員を怒鳴りつける。美月、成瀬暁人(田中圭)たちが総力で治療にあたるのが、女性の命を取り留めることは出来なかった。一人は受け入れられず、一人は間に合わず…立て続けに思い知らされた虚しさに、美月は幸保の腕の中で涙を流す。

勤務明け、本郷は桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に呼び出される。麗子はナイト・ドクター制度が救急救命センターの収益を上げていないなどと話し、理事会で決定したナイト・ドクター制度の今後の方針を本郷に告げた。

次の夜、美月はシフト通りの休日。深澤たちはいつものように患者を受け入れている。そんな時、雷雨で『あさひ海浜病院』一帯が大規模停電になってしまった。

番組HPより引用

感想

「どんな患者も受け入れる。そのために私たちはここにいる。‥‥でも実際は受け入れられない命もある。受け入れたところで救えない命もある。理想は所詮、夢物語なのだろうか。」

語られた美月の理想と現実のギャップ。だけどそのギャップを埋めるべくナイトドクター制度は必要なんじゃないだろうかと改めて考えさせられた回でした。最終回を目の前に5人の絆をますます感じ、まだまだ見守りたいという気持ちが湧き出てしまいます。

今回初めて受け入れ要請を断ることになった美月。しかし、そこには搬送するまでに間に合わないという明確な理由がありました。救急隊員の星崎に対し「なんとしても処置してもらってください!急いで!」と口早に電話を切り、美月の助けたいという思いが溢れていましたが、断ってしまったことに心痛めます。

続けて、別の患者の受け入れ要請が入り、15分以内に運べるならと本郷から受け入れ許可が。しかし、3分遅れで到着し、珍しく本郷が声を荒げました。それほどまでに一分一秒を争う状態だったんだろうなと想像ができ、緊迫感を感じるシーンでした。助かる見込みはほんの僅かであったろう重症患者であったものの、運び込まれた患者ですらも救えなかった時、美月の悔しさが滲み出ていました。涙が止まらない美月を幸保が受け止め、当初では考えられない2人の姿に胸が熱くなりました。

続きを読む

放送日:2021.9.13/視聴率:12.5%

あらすじ

朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)、高岡幸保(岡崎紗絵)、桜庭瞬(北村匠海)たちは、本郷亨(沢村一樹)から『あさひ海浜病院』のナイト・ドクターチームの解散を言い渡される。すでに柏桜会理事会の決定事項で会長の麗子(真矢ミキ)から本郷に通達された案件だった。突然の知らせに、美月たちナイト・ドクターは衝撃を受ける。しかし、本郷はこの解散を喜んでいると言うのだ。その真意とは…。

解散が通達された夜、3件の事故が同時に発生し、ナイト・ドクターたちはそれぞれの現場に向かう。本郷の指示で現場に向かったのは、美月、深澤、幸保の3人。美月は電車の車両基地、深澤はゴミ処理場、幸保は高層オフィスビルで発生した事故だった。自分が出動しなかった事に疑問を持つ成瀬に、本郷は救命センターの指揮を任せる。桜庭は麗子にナイト・ドクターチーム解散の事情を聞こうと電話するのだが繋がらない。そんな時、桜庭はトイレで倒れている患者を発見。急を要する患者の病状に、桜庭は自ら治療することを決意する。

成瀬は自らも運び込まれた患者の処置をしながら、美月たち現場や桜庭の状況を確認していた。事故現場で、それぞれに治療の判断を迫られる美月、深澤、幸保。病院のICUでは、桜庭も成瀬や本郷の手を借りずに患者のオペを進めようとしている。そして、ナイト・ドクターたちそれぞれが現場で治療にあたる医師は自分一人という厳しい夜を過ごす中、目の前にいる重症者に対して、大きな決断を迫られようとしていた。美月たちは長く、孤独な暗闇に立ち向かっていく。

番組HPより引用

感想

「その夜はまるで、これからの私たちの行く末を暗示するかのように長くて孤独な暗闇に包まれていた。」前回ラストで突然ナイトドクターの解散が告げられた美月たち。これから5人のナイトドクターはどんな道を歩んでいくのか注目の最終話となりました。

ナイトドクターの解散を心から喜んでいると話した本郷。本郷の意図が一瞬飲み込めませんでしたが、後に語られた事実は美月たちの功績であり、未来への希望にも見えました。

前回の様子からも、救命だけで見れば赤字な現状を受け、ナイトドクター制度は単なる廃止が待ち受けていると思っていました。しかし入院患者が増え、オペも増えたことで病院全体の利益は上昇。そのことを受けグループ内の主要病院でナイトドクターの施行が決まったというのです。美月たちの頑張りが報われ、ナイトドクター制度が認められたことは素直に嬉しいと思いましたが、この制度を定着させるため5人バラバラになる道には寂しさを感じます。

その日、心の整理がつかないままに、それぞれ現場に向かう美月、深澤、幸保の3人。さらに本郷は成瀬に指揮を任せると話しました。3人が向かった現場は、ゴミ処理場に車両基地、そしてオフィスビル。そこで夜に働く人たちの存在が美月たちに夜に働くことの意味を改めて教えてくれたような気がします。

続きを読む

ナイト・ドクター番組情報

『ナイト・ドクター』は原作はなく、脚本家・大北はるかさんのオリジナルストーリーです。試験的に導入された夜間専門の医療チームを描く青春群像医療ドラマ。

大北さんは『グッド・ドクター』や『ラジエーションハウス』の脚本を担当していて医療ドラマには定評があります。同じ救急を舞台に描いた『コード・ブルー』とは異なる世界観を見せてくれるでしょうね。

知られざる夜の病院の実態を描きながら、そこで奮闘する5人の若き医師たちの物語。

人の命を救うことを最後まであきらめない、救急医・朝倉美月を演じるのは波瑠さんです。意外にも月9は初出演ですね。

他の4人は、田中圭さん、北村匠海さん、岸優太くん、岡崎紗絵さん、それぞれが主役級の豪華な顔ぶれ。

そればかりか、沢村一樹さんや真矢みきさんなど、脇を固める実力派俳優もとても豪華。さすが月9ですね、楽しみです。

『ナイト・ドクター』は主題歌ではなく各話で異なる曲が流れます。韓ドラではおなじみの手法ですが日本のドラマでは珍しいですね。

この手法の良いところは、曲とドラマ内容の親和性が高くなるから曲もドラマのシーンも印象に残りやすくなることです。

『ナイト・ドクター』のメイン曲を担当するアーティストと楽曲がこちらです。

  • yama「Sleepless Night」
  • eill「hikari」
  • 琴音「君は生きてますか」
  • Tani Yuuki「Over The Tim」
  • 三浦風雅「Start」

放送局・放送日程

放送局 放送時間 放送開始日
フジテレビ系 月 21:00 2021年6月21日

視聴率

平均視聴率 11.1%

スタッフ

【脚本】
大北はるか
【演出】
関野宗紀、澤田鎌作
【音楽】
得田真裕
【プロデュース】
野田悠介
【製作著作】
フジテレビ
【番組HP】
https://www.fujitv.co.jp/NightDoctor/
【Twitter】
https://twitter.com/ND_fujitv
【Instagram】
https://www.instagram.com/ND_fujitv/

キャスト

柏桜会あさひ海浜病院
朝倉美月:波瑠
ナイトドクター。救命に対して誰よりも熱い思いを持っているが、思い入れが強い分冷静さに欠けたり感情的になってしまうこともある。
成瀬暁人:田中圭
ナイトドクター。かつて美月と同じ救急にいた。上から目線でドライな現実主義者。かつては患者思いな一面があったが、ある出来事から患者と距離を置くようになる。
深澤新:岸優太(King & Prince)
ナイトドクター。両親を早くに亡くし、病気がちの妹の面倒を一人で見る研修医あがり。
高岡幸保:岡崎紗絵
ナイトドクター。頭の回転が早く、医師としての責任感も兼ね備えている。
桜庭瞬:北村匠海
ナイトドクター。明るく人懐っこい性格でナイトドクターメンバーの中のムードメーカー的存在。
根岸進次郎:一ノ瀬颯
新の同期で日勤の医師。日勤至上主義。
益田舞子:野呂佳代
救命救急センターの看護師。
新村風太:櫻井海音
救命救急センターの看護師。
本郷亨:沢村一樹
ナイトドクター指導医。
桜庭麗子:真矢ミキ
瞬の母。柏桜会あさひ海浜病院の本院・柏桜会の会長。
八雲徳人:小野武彦
柏桜会あさひ海浜病院の院長。
嘉島征規:梶原善
救命救急センターのセンター長。
その他
深澤心美:原菜乃華
新の妹。病弱のため、柏桜会あさひ海浜病院へ通院している。
岡本勇馬:宮世琉弥
心美の彼氏。心美が生まれつき体が弱いことを知らない。
佐野大輔:戸塚純貴
美月の彼氏。
青山北斗:竹財輝之助
幸保の彼氏。複数店舗のレストランを経営するやり手の経営者。

ゲスト出演者

第1話
森太一:昴生(ミキ)
臨時で患者対応を行う外科医。
森優二:亜生(ミキ)
臨時で患者対応を行う外科医。
転落したホームレス:神尾佑
桜木町の歩道橋から転落したホームレス。
重野の恋人:早織
佐野の浮気相手:天木じゅん
美月の母親:片岡礼子
朝倉の母親。朝倉が高校生のとき、救急車で4時間もたらい回しにされた後に亡くなった。
第2話
朝倉哲郎:佐戸井けん太
美月の父親。母親の死への負い目から美月に対して過保護になっている。
斎藤篤男:赤ペン瀧川
女子高生を襲おうとした変質者。
鮎川希実:谷村美月
コンビニ受診の批判に躊躇して子供の症状を悪化させてしまう。
鮎川聡:笠原秀幸
子育てに協力しているつもりでも、負担になる部分は希実に任せっきり。
第3話
宮本守:東根作寿英
桜庭の主治医。
下田宏:戸田昌宏
くも膜下出血で救急搬送されてきた患者。
下田真吾:渡邉蒼
宏の息子。中学生。
第4話
花園詩織:松井愛莉
急患で運び込まれた患者。インフルエンサー。
第5話
秋山真紀:山本未來
和樹の母親。
越川法子:紺野まひる
越川日向:正垣湊都
意識不明の状態で病院に運ばれる。
秋山和樹:羽村仁成(ジャニーズJr.)
真紀の息子。かつて自転車事故で搬送され、成瀬が手術の執刀をした。
秋山和雄:木村淳一
真紀の夫。

見逃し配信・無料動画まとめへ戻る

2021年夏ドラマSchedule

月9

2022.01 ミステリと言う勿れ
主演:菅田将暉
2021.10 ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜
主演:窪田正孝
2021.06 ナイト・ドクター
主演:波瑠
2021.04 イチケイのカラス
主演:竹野内豊・黒木華
2020.11 監察医 朝顔2
主演:上野樹里
2020.04 SUITS/スーツ2
主演:織田裕二
2020.01 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
主演:沢村一樹
2019.10 シャーロック
主演:ディーン・フジオカ
2019.07 監察医 朝顔
主演:上野樹里
2019.04 ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜
主演:窪田正孝
2019.01 トレース~科捜研の男~
主演:錦戸亮
2018.10 SUITS/スーツ
主演:織田裕二
2018.07 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
主演:沢村一樹
2018.04 コンフィデンスマンJP
主演:長澤まさみ
2018.01 海月姫
主演:芳根京子
2017.10 民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
主演:篠原涼子
2017.07 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season
主演:山下智久
2017.04 貴族探偵
主演:相葉雅紀
2017.01 突然ですが、明日結婚します
主演:西内まりや
2016.10 カインとアベル
主演:山田涼介
2016.07 好きな人がいること
主演:桐谷美玲
2016.04 ラヴソング
主演:福山雅治
2016.01 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
主演:有村架純・高良健吾
2015.10 5→9〜私に恋したお坊さん〜
主演:石原さとみ・山下智久
2015.07 恋仲
主演:福士蒼汰
2015.04 ようこそ、わが家へ
主演:相葉雅紀
2015.01 デート〜恋とはどんなものかしら〜
主演:杏

-2021年夏
-,

画像の右クリックは禁止してます

© 2022 OTONOKO movie