【真犯人フラグ】第5話の感想・ネタバレ/桜井ユキさんの目力が狂気すぎる

真犯人フラグ 第5話

真犯人フラグ第5話 感想 ※ネタバレ注意

前回、蹴り込まれたサッカーボールはやはり篤斗のもの。コーチの元へ確認に行った凌介でしたがコーチは焦った様子で電話を。四階に蹴り込むなんて経験者しか考えられないですが、コーチだとしたら分かりやすすぎる気もします。また、そんな凌介の様子を見つめる男は一体誰なのでしょうか。新たな登場人物が加わるなんて、さらにややこしくなりそうな予感‥(笑)

そのことを二宮に報告した凌介ですが、これまでとはやり口がちがうと二宮は凌介に警鐘を鳴らします。確かにそうでしたね。ここから被害が加速してしまうのでしょうか。しかも、突然謎の液体をかけられたり‥。味見しちゃうなんて、本当凌介って危機感無さすぎます(笑)

橘が二宮に連絡をし、場合によっては、凌介抜きで犯人を探し出すという同盟を組みたいと話しました。賛成でしかないです(笑)犯人は凌介の近くいるのではと予想する2人ですが、今後2人での行動が増えることで見えてくる真実があるといいのですが‥。

また今回も本木が登場しましたね。ご機嫌らしかったですが、不気味でしかなかったです。あな番でいうと奈緒さん演じる尾野の役回りにしか見えなかったですが、何か意味のあるキャストなのでしょうか。一方で、林が婚約者とその父と会食を。“あっちのプロジェクト”って何なのでしょうか。林のためならと耳打ちする婚約者との関係も、義父の存在も、気になるものでした。

さらに、猫おばさんがまた登場。ドアを開けた先にいきなりいたら怖さしかないですよね。「脳にもやが掛かっているでしょ?苦しみなさい。」は意味不明なのに何故か説得力がありました。サッカーボールが打ち込まれたシーンに居合わせていそうな発言もあり、ローファーの時も女性を見ていたりと、事件の要所要所を目撃していて今後も何か鍵を握っていきそうな予感ですね。

ところ変わって、本社に呼び出された凌介たち。冷凍遺体の件を誰がやったか正直に手を上げろだなんて小学生みたいな炙り出しをやろうとするなんて(笑)現場に迷惑がかかっていると毒を吐く望月はやはり凌介に嫌悪感がありそうですよね。Twitterの捨て垢の件もそうですが、冷凍遺体について話したのは望月が濃厚なように思います。

さらに今回は、何者かに道路へと突き飛ばされる凌介。身の危険を感じる心配なシーンではありましたが、このことがきっかけで、凌介は真帆が絶対に篤斗に車道側を歩かせないことを思い出しました。ドライブレコーダーに映っている真帆が真帆でないなら一体誰なのか‥。

そしてラストシーンは今回もハラハラでした。デザイナーのサイン入り100本限定で販売されたという真帆と同じ傘を持っていた菱田は怪しさしかないですよね。これが真帆の物だとしたら‥?

今回も突然押し掛け掃除を始めちゃうし、謎な行動が多すぎです‥。あの押入れの中身は一体何なんだという謎もまだ解明されていませんし、ごめんなさいと呟く息子君の発言も気がかりです。何より、菱田を演じる桜井さんの目力は狂気しか感じられず怖すぎました。次回、菱田はどんな風に弁解をするのかも気になるところです。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie