感想

逃げるは恥だが役に立つ

感想

2021/6/12

【逃げ恥】第3話の感想・ネタバレ/なぜなのー教えてーおじぃーさーん

平匡がみくりを意識しすぎるせいでとうとう偽装結婚をいうことが風見にバレてしまいました。2人の会話を聞いていても夫婦の会話のようにはまったく聞こえませんからね。新婚のラブラブ感もまったく感じられないし。 正直なところ、沼田や風見にバレることは何も問題はないはずで、黙ってもらえばいいだけのこと。それが信用できるかどうかはわかりませんが、少なくとも風見は2人の関係を理想的だと思っているはずで。。。 職場では適当にノロケてればいいだけなのに、真面目な平匡だからこそ正直に「50代の家政婦と思えば…」なんて出てきてし ...

逃げるは恥だが役に立つ

感想

2021/6/12

【逃げ恥】第2話の感想・ネタバレ/最初の試練は「家族への説得」「職場の疑惑の払しょく」

今回は2つの試練がありました。 1つ目は結婚式を挙げないことへの家族の説得、2つ目は職場の人間への疑惑の払拭でした。 【結婚式】を挙げることは「いわばカミングアウトだ。人前で宣言することで覚悟が生まれる」という沼田の意見にはとても納得しました。実はウエディングプランナーをしていてずっと思っていたことがあります。 「なぜ結婚式を挙げるのか?」 二人の記念に、両親に見てもらいたい、たくさんの友人を呼んで騒ぎたい、みんなやっているから。理由は様々でしたが根底には「証を残す」ということがありました。 正直婚姻届け ...

逃げるは恥だが役に立つ

感想

2021/6/12

【逃げ恥】第1話の感想・ネタバレ/夫と妻は雇用関係!?契約結婚の夫婦が誕生!

院卒でも就職ないなんて文学部はキツいよね、やっぱり。契約満了でどちらかを残せって言われて自分より仕事ができないほうが残るってのも辛い。派遣社員は自分より優秀だと嫌って考える会社も多いのかなぁ。 年頃の娘を独身男性の家事代行に行かせるなんてどうなの?って思うけど、知ってる人だからいいのか。 風見は結婚にスーパー否定的。お金も体力もあって今が最高に人生楽しい時期なのかな。女性にも困ってなさそうだし。 結婚という名の永久就職すれば…か。でも男の人みんなが専業主婦を許してくれるわけがないんだよなぁ。 百合さんはイ ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第9話の感想・ネタバレ/ようやく本音でぶつかれたユリカとマコチ、無事にハッピーエンド

ついに最終話を迎えた今回。ユリカとマコチ、むぎと山下、さくらと駒込、白井、それぞれの恋はどんな結末を迎えるのでしょうか。 「別れてほしい、でも家族を捨てるような人好きじゃない。」自分がめんどくさいと言うさくらのこの言葉には、駒込との関係に悩む気持ちが如実に表れていていました。 さくらは白井からアプローチされており、少しずつ純粋な白井の姿に惹かれていきます。ずっと好きだった人から好きだと言われたのに、それを断ち切るさくらの決断はすごく勇気のいるもので、白井の純粋な好きと言う気持ちがさくらを後押ししていたよう ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第8話の感想・ネタバレ/大打撃を与えられたユリカはマコチに本音でぶつかれず...

ユリカの欲しい言葉を与え続けなくてはと気負うマコチ。ユリカはユリカでこのチャンスを逃してはいけないと意気込みます。久しぶりの脳内会議はやはりコミカルでくすっとさせられます(笑)だけど、マコチはユリカに合わせることばかりで2人の関係ってこのままで大丈夫なのかなと感じてしまいました。 桃香はマコチの腕があえて映り込むように写真を撮りSNSへアップしています。いますよね、こういう人。マコチという男の存在を匂わせながら、ユリカにアピールしているように見えましたが、桃香が匂わせたい相手は元旦那だったようです。まさか ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第7話の感想・ネタバレ/ホームパーティは地獄絵図

さくら宅でのホームパーティーは地獄絵図のようでした。千鶴のバチバチしたむぎへの対抗意識や、マコチや山下に結婚を進めるやり取り‥。誰かが気を遣っては話題を逸らし、そしてまた舞い戻ってくる‥。無限ループのようでした。 山下のことをなんでも知っているかよような千鶴の発言がチクチクと心に刺さり、喧嘩になるむぎと山下。むぎは北海道でのラジオの仕事を大切にしたいという思いと、山下の近くにいれる東京への名残惜しさに葛藤。山下もそんなむぎの気持ちがわかるからこそ、踏み出せない結婚への話題‥。2人はせっかく復縁したというの ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第6話の感想・ネタバレ/急展開となった新章の幕開け

今回はモトカレマニアのメンバーみんなに急展開でした。 急に目の前に現れたユリカの元彼の翔という存在に心揺さぶられるマコチ。元彼の登場、この状況になり、やっと自分の思いに気がつき始めます。 こんなことがなくても自分の気持ちにしっかりと向き合って欲しかった‥。だけど、マコチが気がつけたこと自体は大きかったのかもしれません。 他の女性にキスする翔を見かけたマコチは「辞めた方がいい。傷つくところを見たくない」とユリカに伝えました。 ユリカも不満をこぼしていましたが、だったら、マコチが今すぐ自分が幸せにすると伝えた ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第5話の感想・ネタバレ/山下の元カノ・むぎもモトカレマニア。こっちも結構めんどくさい笑

ユリカの当てた温泉旅行にやってきたユリカとさくら。そこで山下の元カノ、むぎに偶然出逢います。 ユリカは必死で山下の想いを伝えようとしますが、見せつけるようにされたキスのことを話し、むぎは山下のことを忘れようとしていました。 ユリカは山下の気持ちに自分の感情まで重ね、どうにかむぎに届いてほしいと力説するのですが、全くの他人からこんなこと言われてもむぎに響くはずもなく‥。むしろ疎ましさすら感じさせてしまいます。 この時の、「なんで怒っているか、このままずっとクイズを続けるのはしんどいと思う」と言うさくらの言葉 ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第4話の感想・ネタバレ/ユリカはマコチへの想いを断ち切る

前回、マコチからのキスを、このまま進んでも大丈夫だと言い聞かせて受け入れたユリカ。しかし現実はさらに厳しく、付き合うとは言ってないとまで言われてしまいました。しかも、親友の前で。 ユリカの気持ちを思うと切なさしかないこの展開。マコチって一体何を考えてるんだろうとも思ってしまいます。 自分のしたことを最低だと落ち込むマコチ。ユリカのことを可愛いと思う気持ちと、しかし一回は終わった関係だからと脳内会議で自問自答します。 確かにあの時のユリカはマコチへの好きの気持ちが溢れ出ていて、可愛さしかなかったですし、泣い ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第3話の感想・ネタバレ/今回のマコチはクズ

天然で人の懐に入るのが上手、掴みどころがわからないけれど、どこか憎めないマコチ。だけど、今回のマコチは許しては置けない、そんな展開となりました。 無事初めての契約が成立したユリカは、マコチに思わず好きですと伝えてしまいます。脳内会議で先輩としてだと言い出そうとするも、勇気を振り絞りますが、明確な返事はもらえないまま。 「求めていた答えが帰ってこない。いつも想像の斜め上をいくマコチ。」ユリカもそう言うようにマコチはなんだか全然掴めません。 はぐらかすチャンスかもと葛藤しながらも、「逃げないで難波ユリカとして ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第2話の感想・ネタバレ/マコチは超天然!?ユリカは脱MKM失敗に終わる

あと一歩でキスしてしまうのかという前回のラストシーンから、モトカノマニアだと話してくれた山下。あのユリカについに新しい恋が始まるのかと思ったので少し拍子抜けしてしまいましたが‥。 ユリカは自分はモトカレマニアだと山下に打ち明け、2人は意気投合します(笑) 彼氏彼女の関係って、別れは必ずと言っていいほど、どちらかの気持ちは残っているものだとは思いますが、こんなにもモトカレ(カノ)マニアMKMがいるなんて。 友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、2人は脱MKMを目指しますが、生粋のモトカレマニアのユリカが ...

感想

2021/6/12

【モトカレマニア】第1話の感想・ネタバレ/かなりヤバい拗ねらせ系女子でもコミカルな演出だから見てられる

この物語の主人公、難波ユリカは元カレのマコチを忘れられないモトカレマニア。SNSでマコチを検索するのは日常茶飯(笑) デートした思い出の場所を1人巡ったり、初対面の男性にマコチとの共通点がないか探したり、かなり拗らせています。 大好きだった元カレが忘れられない気持ちは分からなくもないです。SNSを探してみたくなる気持ちも(笑) だけど、ユリカのモトカレマニアぶりはちょっと心配になるレベル。すごく可愛くて、モテそうなのに‥。これだけ元カレに依存していては前に進めないのも無理ないのかもしれません。 親友のひろ ...

感想

2021/7/8

【ラジエーションハウス 特別編〜旅立ち〜】感想・ネタバレ/期待した内容ではなく少しガッカリ

特別編では杏と唯織の関係に進展が見られるのだろうかと期待していましたが、今回は最終話ラストシーンの唯織が旅立った後、八嶋智人さん演じるフレッシュ新人・田中福男がやってくるまでの期間を描いたものであり、期待値よりも少し低いストーリー展開でした。 さらに、これまでの本編の回想シーンが半分近くを占めていて、ピレスの下で働く唯織を見てみたかったなとちょっとだけ残念に思えてしまいました。だけど、よく言えばこれだけ今までの出来事を絡めて特別編に出来るのも脚本の力と言えるのかも知れません。1人の野球少年を通し、本編のい ...

感想

2021/6/29

【ラジエーションハウス】第11話の感想・ネタバレ/医師免許を告白!亀裂が走るラジエーションハウス...

唯織が医師免許を持っていることが周りに明らかとなった最終話、ラジエーションハウスのメンバーは何を思うのか、唯織はどんな道を選ぶのか。杏との約束は果たされるのか。どんなラストが唯織たちを待ち受けているのでしょうか。 髄液漏れを指摘した矢先、倒れてしまった正一。一刻の猶予も許されぬ中、ブラッドパッチが必要になりますが、院内には対応できる医師がおらず、杏は父を助けるため、自分がやると名乗り出ます。唯織が立ち会う中、処置をする杏ですが、途中手が震え止まってしまい、そこから事態が動き出しました。杏に替わり、ブラッド ...

感想

2021/6/25

【ラジエーションハウス】第10話の感想・ネタバレ/ついに鏑木をも動かした熱意

築27年の甘春総合病院。守りたいという思いは杏だけで無く、院長も、ラジエーションハウスのメンバーも、あの鏑木も同じ気持ちなのかもしれません。 今話、杏の父で元院長の正一が久しぶりに訪ねてきた病院内で倒れてしまいます。唯織は念のため検査をと持ちかけますが、半年前の検査では病変が見つからなかったと杏は返しました。力になりたいという唯織の気持ちが嬉しいと感じながらも、すぐにどうこうできる病気ではないと力なく答えるしかない現状‥。 杏の作られた笑顔には虚しさも感じ、心の病気は写しようがないと小野寺が語るように、目 ...

感想

2021/6/21

【ラジエーションハウス】第9話の感想・ネタバレ/父の期待を裏切った辻村が見えた景色

「がっかりさせるな」と父に言われ続けた辻村が、親の期待を裏切った時、どんな景色が見えたのでしょうか。それは思っていたよりももっと壮大なものだったのかもしれません。 前回、意識を失いエスカレーターから転落した杏。肩も痛めており、安静の後、再度検査をすることに。時を同じくして、大物政治家の安野がスキャンダルから逃れるために極秘入院。この件で麗洋医科大学病院教授の辻村の父にポストを優遇してもらえるとあって鏑木は言いなり(笑)政治家と病院のこの構図はよく見る展開ではありますが、今回は父と子、技師と医師いろんな側面 ...

感想

2021/6/21

【ラジエーションハウス】第8話の感想・ネタバレ/唯織と杏、2人の仮面は剥がされる時が来るのか

医師免許を持ちながら放射線技師の仮面をつけた唯織と、過去と笑顔を封印し鉄のような仮面をつけた杏。ラストには唯織の秘密を杏が知ってしまいますが、2人の仮面は剥がされる時が来るのでしょうか? けいれん発作で救急搬送された女の子、魚谷久美。CT検査では異常は見られませんでしたがMRI検査で二相性急性脳症の所見が見つかります。そんな話がされる中、目も合わせてくれない杏に唯織はうなだれていました(笑)杏自身も気付きたくはないものの、確実に唯織の存在が心のどこかで引っかかっている状態。広瀬は広瀬で杏を気にかける唯織の ...

感想

2021/6/18

【ラジエーションハウス】第7話の感想・ネタバレ/寄り添うことと特別扱いの線引きは難しい

白衣に憧れていた軒下が技師としてのプライドを取り戻す展開は感動的で、その反面、唯織の行動は患者を特別扱いしてしまっているのでは?と思ってしまい少しだけモヤモヤしてしまいました。 ある日、軒下の中学時代の同級生・蛭田真貴が人間ドックで胸にしこりが見つかったとマンモグラフィ検査を受けにやってきます。軒下と偶然再会し、「夢を叶えたんだね」と話しかける真貴。軒下は医師になると言う夢を叶えられずにいましたが、本当のことが言えず医師のフリをしてしまいました。 初恋の人に自分を大きく見せたい気持ちはわからなくもないです ...

感想

2021/6/17

【ラジエーションハウス】第6話の感想・ネタバレ/杏の成長、ラジエーションハウスのメンバーに絆が生まれる

放射線科医としての杏の成長と、それをサポートするラジエーションハウスのメンバー。両者に絆が生まれたと感じる素敵な回だったと思います。 冒頭、杏のことを話すラジエーションハウスのメンバーたち。同じクラスにいたらまともに口すら聞かないタイプだと話すたまきに小野寺が歳が違いすぎるだろと突っ込むシーンはクスッとさせられました。そんな中、唯織が読影することは医師法に抵触する可能性があると院長に忠告する鏑木。確かに、技師として甘春総合病院で働く唯織が越権行為など許されるわけがありません。 今回、ラジエーションハウスに ...

感想

2021/6/15

【ラジエーションハウス】第5話の感想・ネタバレ/これまでとは異なり、悲しい結末にやりきれなさが残る

今回は威能が死因を究明するAiのスペシャリストだったことにも触れられ、悲しい過去があることも明らかになりました。また、これまでのストーリー展開と少し変わり、悲しい結末にやりきれなさが残るお話となりました。 ある日、ラジエーションハウスにAiの依頼が入ります。それは公園で野球をしていて倒れたとされる直樹という少年でした。弟とキャッチボールをするために訪れた公園で一体何が起きたのか‥。 一方で、多忙極める放射線科の死亡時画像診断の削減を訴える鏑木に、医療全体の未来にとって必要なことだ、方針を変えるつもりはない ...

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie