【SUPER RICH】第4話の感想・ネタバレ/空と優の告白合戦も、あっさりかわす衛

SUPER RICH 第4話

SUPER RICH第4話 感想 ※ネタバレ注意

空の過去に触れられ、どうして空があれほどまでに衛を慕うのか、よく分かった回となりました。そして、空と優から好きだと伝えられた衛。どんな展開が広がっていくのかますます気になるラストシーンでした。

亮が逮捕されたと連絡を受けた衛。訴えれば、あいつからむしり取られるものがあるかもしれないと話す零子に対して、衛はそんな気分にはなれそうもなく‥。煮え切らない態度の衛に対して、5年かけて育てた会社をメチャクチャにされて憎くないのかと東海林も苛立ちを見せました。東海林たちからすれば、衛の態度ももどかしいですよね。このような状況に晒され、衛にはもっと潔くあってほしいと思ってしまって当然だと思います。

亮の面会に行く衛は、訴えるなんてことは伝えられず‥。あんたなんかいなくても大丈夫だからと立ち去ろうとする衛に、土下座して謝るシーンは少しは反省したのかなと思いましたが、このシーン、結局さらにお金をたかっていたんですよね。しかも嘘までついて。本当ありえないほどのクズっぷり‥。後に、空に語っていた衛の気持ちもわからなくはないですが、そろそろ目を覚ましてもいいように思います。

また、1人社員になった優とは違い、先行き不安なインターン生たち3人についても気になる展開でした。「この会社のこと好きになった、けど社員じゃないから。」と話したリリカ。就職先が決まらず焦る気持ちも、周りに取り残される不安も、すごく良くわかります。

一方で、起死回生を目指して、コンペの説明会に参加する衛と空。説明会を取り仕切るために入室して来た宍戸を見て空の顔色が変わりました。6年前、空に生きている価値なんかないと言い捨て、平然と土下座を強要する宍戸には本当腹立たしい限りで。裸で土下座させようなんて、度が過ぎてましたよね。

そんな中、自殺を考えていた空に、お腹空いてるから変なこと考えるんだとナポリンタンをご馳走した衛の優しさは、本当に温かいものであったと思います。そして、空の職場に電話し、空の退職を告げた衛が、「うちにおいで、うちで働こう。立派じゃないかもしれないけど、でもクズはおらん。」の一言はかっこよすぎました。あの言葉で本当に救われただろうなと思います。空を演じる町田さんの涙の演技もすごく素敵でした。

また、回想終わりの「まぁうちにも別のクズはおったけどな」の自虐の一言も衛らしくて(笑)空があれほどまでに衛を慕う理由がよく分かりましたし、あんなことしてもらえたら、慕うのは当然。男前な衛に惚れちゃうのも、うなづけてしまいます。

ところ変わって、衛の部屋で飲む2人。ファミレスに空としか行ったことないかもと話す衛に喜ぶ空が印象的でした。そこに分かりやすく邪魔しにくる優も(笑)

宍戸へのトラウマに打ち勝つ決心をしたものの、またも脱げと言われて、ベルトに手をかける空に駆けつけた衛が、「こんなしょうもないやつに囚われていいのか、しっかりしろ。もう終わらせるんやろ。」と声をかけ、またも空を救った瞬間でしたね。

そんな衛の手を取り、「好きです、ずっと好きでした」空の決死の告白も、「勘違いやと思う。初めに優しくしてくれたから。」なんて言ってしまう衛。でも自分もそういう思いを感じていたからこそなんですよね。両親を幼い頃に亡くし、初めて親身になってくれた亮に対して、裏切られたと分かっているのに、どこか諦めきれない衛。

また、宍戸に唆されたとはいえ、インターン生・豪徳が会社を裏切る形になってしまったことは残念でしたね。正直、豪徳がそんなことするなんて思えませんでした。自分だけ就職先が見つかりそうにないことに対しての焦りがあったんだとは思いますが、インターン生3人はこのままずっといいバランスでスリースターブックスに残るのではないかと思っていたので驚きでしたね。

餃子でビールを楽しむ衛。発泡酒ってビールやろ?と話した優に、訂正を入れようとしながらも、「かわいいって思ってます!」と躊躇いもせず言う優に、衛の反応は「は?」(笑)そりゃ、は?ってなりますよね。全く恋愛対象外、部下というよりも、拾った子犬的な存在に告白をされるなんて思いもしないでしょうし(笑)

空が好きって言ったのを聞いて、衛が空のものになるのは嫌だと思ったと続ける優は「僕、衛さんのこと好きなんだと思います」と思いを伝えます。

「えぇ‥」と微妙な反応を見せる衛(笑)押しの強そうな優相手に、どんなやりとりが続くのでしょうか。次回は一年後の様子なんですかね?展開が早い気はしますが、衛と優、空の関係性が気になるところです。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie