【SUPER RICH】第6話の感想・ネタバレ/想定外の衛からの告白

SUPER RICH 第6話

SUPER RICH第6話 感想 ※ネタバレ注意

毎回、予想より一歩先を行く展開に驚かされてばかりでしたが、今回も驚きの展開でしたね。まさか衛が優に気持ちを伝えることになるとは‥!視聴者誰もが意表をつかれたのではないでしょうか。

前回、空が衛を抱きしめるシーンに出くわした優たち。碇に整理しようと言われて机についた4人でしたが、面白い構図でしたね(笑)私と宮村くんの話だから言えないと優に言い放ち、その横ですぐに一回真剣に考えると話した衛でしたけど、碇が言うように大体推測つきましたよね(笑)

2人のことが人としてとっても好きだ、仕事も楽しい。それはそれ、仕事は仕事。一緒に頑張ろうとまとめた風な衛でしたが、2人は煮え切ってはいない様子でした。

また、スリースターブックスが業務提携先にと狙う三日月モバイルは専務の大河が牛耳っており、太刀打ちできそうにもありません。専務派閥を見つけるべく、ラーメン屋に問いただし、盗聴器まで見つけても、なかなか森ノ宮の首を縦に振らせるとこが出来ませんでした。優は「お金とか地位とか親とか権力争いとか全部取っ払ったら何をしたいのか」と森ノ宮に訴えかけあと一歩かなとも思えたのですが‥。

ところ変わって、優と一緒に施設にいる祖母に会いに行った衛。母と間違われ憎まれ口を叩かれ、さらにはお前のせいで死んだとぶつけられた衛。すみませんと淡々と謝り、何も応えてなさそうに話しましたが、毎回こんなこと言われてしまったら衛の心がもたないのではと思ってしまいました。

「優くんちはみんな仲が良さそうやね、いいことや」と話した衛に申し訳ない顔をする優でしたが、そんな優が起こした行動は優の優しさが詰まっていましたね。温かい家庭で育ってきた優ならではなようにも思います。不意に抱きしめられ、痛いの痛いの飛んでけは嬉しかったでしょうね。優のことを嗜めながらも衛の心が緩んだのが分かりました。

また、そんな2人の様子を見ていた空。空を応援したい私としては、空が衛を諦めなくてはと決意したシーンでもあり印象的でした。衛を抱きしめるよりも前から衛の中に自分がいないことに気がついていたと語り、それでも衛の側で1番衛の役に立つ人間を目指していいかと話すシーンは切なかったです。衛が誰に惹かれているか、1番側でずっと見ていたからこそ分かったんですよね。衛はまだこの時、気がついていない様子ですが、まさかこの後、急展開を見せるとは予想出来ませんでした。

「優くん、好きです。人間の中であなたを1番好きになりました。めっちゃ好きです。」まさかの衛の言葉にびっくりでしかなかったです。最終話あたりには見られるんじゃないのかと思っていた展開が、こんなにも早く(笑)衛が優を本当に好きなんだろうかと悩み、さらにそんな衛を空が後押しするみたいなありがちな展開を予想していましたが、いい意味で裏切られましたね(笑)

だけど、今回は衛の心を動かすには十分なほどの優の行動が随所にあったように思います。祖母の葬儀を1人で行う衛の元に駆けつけた優は、こういう時に1人なのがたいしたことだと言っていると話し、衛に寄り添おうとしました。優の言葉や優しさが衛に響いていましたよね。さらに帰宅後の痛いの痛いの飛んでいけは、ダメ押しすぎるほどでした。そして、大河との勝負で勝ったら衛に謝れと言ったこと。自分もお金に苦しみ、仕事も獲得できるかもしれないというチャンスに、真っ先に発したのがその言葉というのは衛も嬉しかったと思います。こういう優の温かく真っ直ぐな行動の一つ一つが衛の気持ちを動かしましたよね。まさか、優の口から結婚発言が出るとは思いませんでしたが(笑)

また、前回から思っていたのですが、鮫島って妊娠してるのかなと思ってしまいました。トイレで吐いて、オレンジジュース‥。なんらかの騒動に繋がるような気もしています。

次回予告、気になるものでしたね。衛の白無垢もそうでしたが、誰か裏切り者が出るような‥。次回も気になりますね。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2021 OTONOKO movie