【SUPER RICH】第7話の感想・ネタバレ/裏切り者が判明したり、優が衛にプロポーズしたり、波乱があったり

SUPER RICH 第7話

SUPER RICH第7話 感想 ※ネタバレ注意

裏切り者が誰なのかわかった今回。ピンチを乗り越えさらに強くなれたはずのスリースターブックスでしたが、衛と優の関係が進展すればするほど、今まで作り上げてきた零子との関係が危うくなり、スリースターブックスはまたもピンチとなってしまうのではないかと心配が残る回となりました。

結婚しようとプロポーズした優に、衛はリアルなやつなのか?ファンタジーなやつなのかと問いました(笑)プロポーズしたくせに、一旦忘れてくれと言ってみたり、なかったことにはしないでくれと言ってみたり‥こんな曖昧な会話ですらも、2人は楽しそうでしたね。二人の姿を影から見ていた零子がショックを受け泣いていましたが、今話は零子の気持ちを思うと辛い回となりました。

一方で、フォレスモバイルとコラボが決定したスリースターブックス。順調に業績を回復させ、元のオフィスまで戻れるんじゃないのかというところまで来ていました。そんな中、またも事件が。漫画の盗作疑惑が持ち上がり、碇が疑われる状況になるなんて本当予想外でしたが、真犯人はまさかの城戸でしたね。

裏切り者の城戸に「いろんな人の人生をめちゃくちゃにするために君はお金を使った。いろんな人のいろんな努力を全部無駄にした。時間も努力も情熱もお金も全てをこの世の中で1番価値のないものに使ったんだ。俺は君のことを可哀想に思うよ」と投げかけた優の言葉は印象的でした。

優のまっすぐさはどんな時も変わらないですね。お金に困る生活を続けていた優だからこそ、お金をそんな陳腐なものに使ってしまうなんてと思えたのだと思います。出世の道を閉ざされた城戸がダメージを与えるタイミングをずっと伺っていたなんて、今までの活躍を見ていると悲しさはありますが、もしかすると裏切り者は聡美かもしれないと危惧していたので、その点だけは救いだったかもしれません。

空にお金を返済し、衛にプロポーズをする優。指輪が買えなくて箱だけ買ったと話しましたが、大きなダイヤの指輪なんかより、「衛が1人で大変な目に遭うようなことがないようにしたい、結婚したい。」こんな言葉の方が衛は嬉しかっただろうなと思います。素敵なプロポーズでしたね。

そして、優の母親とのシーン。一回りも上の女が息子と結婚しようとするのは嫌じゃないかと尋ねた衛に、優の母親は「息子が選んだことだから、自分が選ぶことが1番いいこと」だと返しました。母親の優しさを、優はしっかりと受け継いでいるんだろうなと感じましたし、きっと衛もそんな優だからこそ、惹かれたのだと思います。

白無垢で慌てて帰ってきた衛(笑)流石に演出やりすぎ感ありましたけど、このドラマらしいです(笑)盗作問題は多額の賠償金に代わり、北別府を譲ってほしいと言われ絶体絶命‥。しかし碇と信頼関係が出来ていた作家の野田に救われましたね。敵が仲間になるのは少年漫画の王道じゃないかと盗作した加藤をアシスタントにまで誘い、本当に漢気のある人物でした。

ラストシーン、空は聡美に会いに行き、聡美に「可愛い人」だなんて意味深なこと言われてましたが、2人の関係は一体どんなものなのか気になる展開でしたね。城戸の裏切りが分かった時に、「衛さん、また傷つくかもしれない、その時は頼む。」優にそんな言葉をかけた空の気持ちを思うと、空のファンとしては胸が痛みます。

そして本当のピンチは零子が辞めると言い出したことですね。「衛を好きな気持ちは変わらない、傍で働きたい」と話した空に対して、「苦しくないの?」と零子は話していましたが、思いを伝えられない関係だからこそ、零子が1番苦しんでいると思います。空も聡美と会っていたり、鮫島が妊娠中だったりと、まだまだ波乱が待っていそうなスリースターブックス。次回はどうなってしまうのでしょうか。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2022 OTONOKO movie