【SUPER RICH】第9話の感想・ネタバレ/俳優たちの演技力は素晴らしいのに脚本が...

SUPER RICH 第9話

SUPER RICH第9話 感想 ※ネタバレ注意

以前の姿からは想像のつかないセリフを吐き捨てる優の変貌には驚かされたものの、優が抱える仕事の重圧や空への嫉妬、家族への苛立ちを見てしまうと、それすら仕方ないと思えてしまうやるせなさがありました。最終話に向けて残り2話、新たな裏切り者も現れるようで、どんなラストを迎えるのか気になる展開となりました。

1年4ヶ月前。優の両親を証人に婚姻届を提出した2人。「いいですね、家族って。」と優と優の両親のやりとりを見て話す衛に、「あなたも家族になるのよ、うちの。」と返した優の母。この時、早くに両親を無くし、家族の温かさに触れることの少なかった衛の嬉しそうな顔が印象的でした。ついに本当に結婚したんだなと感慨深くなってしまいますね。

一方で、零子、鮫島が残ることになったスリースターブックス。以前のオフィスへ戻ることにも成功し、株式上場を視野に入れるほどにまで成長を遂げていました。まさかのラーメン屋さんが衛の会社で会計士として働いているなんて驚きましたね(笑)

そんな中、育休中の鮫島からリモートワークの課題を指摘された衛は、自分も経験してみたいと自らのリモートワークを提案します。まさか、この発言の裏に、脳梗塞の危険があると言われ、仕事をセーブしなければならない状況になっているなんて衝撃的でした。優がせっかく復帰したというのに、次は衛‥。急展開でしたね。

また、合コンで質問すらしてもらえない東海林は可哀想でした(笑)そして、空はやはりモテモテでしたね。北別府先生にバレてしまった碇が、衛に優の合コンをばらしちゃうのはちょっと意地悪でしたよね(笑)

ところ変わって、真子から連絡を受け実家に戻った優は実家がまたもお金が無くて困っていることを知りました。父が友人の連帯保証人となり、1000万円の借金だなんて‥。今までだってお金に困ってきただろうのに、何で連帯保証人になんかなっちゃったんだろうという疑問しか出ませんでした。

また、衛がリモートワークをやるということで、リリカがCEOの代わりに明確なNo.2 COOが必要だと空に話しました。単純に驚きましたけど、No.2って零子や空じゃないんですね。急成長の様子が描かれていなかったので、何となく優はまだ下っ端のイメージのままでした(笑)

また、東海林が口説き落とした作家の同人誌の印刷を父の会社に頼んだはずなのに全く印刷できてない状況はちょっと有り得ない展開でしたね。2000部いるのに200部しか出来てないって‥。

作家から訴えられたら上場も取り消されるかも知れないという大ピンチ。頭を下げに来た父に「土下座なんて1円にもならない。お父さんが思っているよりずっと大切な仕事だったんだ。」と優は言い捨てました。優がこう言ってしまうのは誰にも止められなかったでしょうね‥。

作家に誠心誠意詫び、お気持ちに合う金額を払うと話した優に、「私にとってこれは生きがいだ。どんなに支払ってもらっても意味がない。」と突き放されてしまいます。お金で困ってきた優がお金で解決させようなんて、ちょっと寂しい展開でした。絶望の中、家に帰った優は、空と帰ってきた衛の遭遇。あんなことがあった後にこの絵はきつかったと思います‥。

優が問い詰め、やっと病気のことを話した衛。「そんな大事なこと、どうして言ってくれなかったの?」と優は話します。優からすれば、空には言えるのに、俺には何故言えないのかってなりますよね。しかし衛の理由を聞いてしまったら、それ以上は怒れる訳もなく‥。子供が大好きで、優と温かい家族を作りたかったからこそ自分の病気のことを言い出せなかった衛の気持ちはなんとなく分かります。心配かけたくないし、自分が年上であるということもネックだったんだろうなと。だけど、夫婦であるのに、2人とも肝心なことが何も打ち明けられないまま‥。このままで2人は大丈夫なのかと思ってしまいました。

せっかく回ってきた仕事ですらも、納期に間に合わすことが出来ず、さらにそのせいで、スリースターブックスの上場も危ぶまれることになり‥。

「金がないって話ばっかり、もう嫌なんだよ。」

お金を叩きつけた優の姿も、土下座なんて一円にもならないと言い捨てた時と同じような冷酷さがありましたね。「受け取るしかないよ。真子の学費なんだから。」優を演じる赤楚さんの演技が本当に光っていたシーンでした。

帰ってきた優に「1500個くらい話したいことがある。腹割って話そう。」と話した衛。衛の口から何が語られるのでしょうか。また、豪徳からの楽な儲け話に、優が手を出さないかという不安もにわかにありますね‥。脚本にいろんな要素が盛り込まれすぎている感は否めませんが、俳優陣の演技力の素晴らしさが、作品を盛り上げていますよね。最終話に向けてどう進んでいくのか、楽しみにしたいです。

無料動画・見逃し配信をチェック♪

-感想
-

画像の右クリックは禁止してます

© 2022 OTONOKO movie