アバランチ

アバランチ 第10話

感想

2021/12/21

【アバランチ】最終回(第10話)の感想・ネタバレ/ラスト30分の雪崩、素晴らしい幕引き

本当に今回で終わるのかと思っていたらちゃんと終わりました。 藤田は意志とは無関係に大山の作戦に参加させられたのですね。でも、部下だけを犠牲にはできず、自分も飛び込んでしまったのです。その後は、大山はもう後には引けないと言い、藤田には選択肢などなかったのですね。藤田はもうあきらめていて、羽生もちゃんと気づいています。人はそんなに変わるわけがないから、藤田は、自分が大山の言うとおりにすることで、羽生と山守を守ろうとしていたのですね。羽生は、後には引けないと思っているとしてもまだ間に合うと言いますが、藤田は、も ...

アバランチ 第9話

感想

2021/12/15

【アバランチ】第9話の感想・ネタバレ/藤田は本当に敵なのか、撃たれた羽生の安否は...

本当に来週で最終回なのでしょうか。予告に羽生らしき姿を発見しました。死んではいないのでしょう。羽生がとどめはさせなかったのか、助けが入ったのか、どっちにしても、主人公が死んで終わりということはないということですよね。 アバランチは失敗かという時、藤田が生きているとわかった時に、1年前の桐島がアバランチに入るシーンを入れるなんて、うまく悔しさを大きくさせられている気がします。アバランチのジョーカーと呼ばれて笑う桐島、いい関係でしたね。 藤田は今までのいきさつを語りません。話せば途方もなく長いと言います。極東 ...

アバランチ 第8話

感想

2021/12/7

【アバランチ】第8話の感想・ネタバレ/まさか!?やっぱり!?が怒涛のごとく押し寄せる

おもしろくなってきました。どうなってしまうのでしょう。 みんなが無事であることがテロを止めることより重要なことって言っていたのに、爆弾を持って屋上に上がり、みんなの命を救うため、打本は1人で犠牲になりました。 桐島が味方であること、藤田が生きていることは想定内でしたが、メンバーに死者が出ることは考えていませんでした。 アバランチが総理の護衛を警察に依頼していたことに驚いた総理は、彼が言っていたことも嘘ではないと思い始めていると思います。相手にされていない、甘く見られている感じの総理ですが、本当にそんな人の ...

アバランチ 第7話

感想

2021/11/30

【アバランチ】第7話の感想・ネタバレ/先の読めない展開と息もつかせぬ攻防に手に汗握る

もう、何が何だか分からなくなってきました。「匿名じゃ伝わらないこともある」という言葉を残して、3年前の偽テロ事件の真相を聞き出そうと、戸倉を呼び出した羽生。そうはいっても、双方、裏の組織も着いてきています。日本版CIAを作るためということは否定しない戸倉。聞いていたアバランチメンバーも驚いています。大山の目的を知っていたのは山守と羽生だけでした。 3年前の「国の大義のために個人の大義が犠牲になることもある」という戸倉の言葉。国の大義のために5人の仲間を殺されたという羽生。ガルシアは戸倉も信じていたと言いま ...

アバランチ 第6話

感想

2021/11/24

【アバランチ】第6話の感想・ネタバレ/「立場によって正義は変わる」このドラマのテーマとなる回

今回のサブタイトルは「正義」です。このドラマ全体をとおしても、テーマとなっているものだと思います。西城の父の「立場によって正義は変わる」という言葉が、印象に残りました。正義とは、絶対的なものではないのでしょうか。確かに、このドラマに出てくる人たちはみんな、自分が信じる正義のために戦っているように思います。そのためには、どんな犠牲も厭わないというところに違和感を覚えます。 最初のシーンでは、羽生がテロの実行犯として指名手配されたニュースが流れます。そして、アバランチの場所にも、家宅捜索に入ります。もう、すで ...

アバランチ 第5話

感想

2021/11/16

【アバランチ】第5話の感想・ネタバレ/アバランチ誕生秘話。やはり藤井道人監督の映像は美しい

5話は、エピソード0ということで、どうしてアバランチができたのか、3年前の出来事から描かれています。今回は、初回に続いて藤井道人監督です。やはり映像がきれいでした。登場人物の表情も素晴らしかったです。 3年前、山守と羽生は知り合いでした。公安の外事三課で、藤田と羽生は同僚であり、藤田は羽生をかわいがっていて、藤田と山守は結婚する予定でした。内調と公安、恋人同士ではあっても、情報を漏らすことはなったのですね。国際会議が行われ、国際テロ組織から爆破予告があり、外事三課が現場に駆け付け、羽生は自分の情報提供者を ...

アバランチ 第4話

感想

2021/11/9

【アバランチ】第4話の感想・ネタバレ/個人的な動機のない打本の純粋な正義

前回の事件の続きはあっけなく終わってしまいました。リナが撮った動画で脅して、Kファイルを手に入れようとして、黄月に迫る羽生です。大山がいれば大丈夫と思っていた黄月でしたが、大山は、あっさりと黄月を切り捨てます。Kファイルがあればと思ったのに、事件のことで警察が来てすべて持って行ってしまいました。 高級会員制サロンの闇接待事件ということで、片づけられてしまいます。黄月は自殺。内調の桐島は、近くで見ていて放っておきました。人の命を何とも思っていない、そんなところが一番腹立たしく思います。黄月はこんなことをした ...

アバランチ 第3話

感想

2021/11/2

【アバランチ】第3話の感想・ネタバレ/早くも一話完結型から一転し、大きな敵へと向かっていく

2話までは、1話完結的な部分もあって、アバランチが登場して、悪事を暴くシーンがありました。藤井監督が、そうではないと話していたとおり、ここからは大きな相手に向かって行くようです。 西城と大山の秘書優美は、大学の同級生で、久しぶりに会って思い出話をしています。西城の話しぶりからすると、以前から、正義感の強さゆえの失敗があったのかもしれません。優美からアバランチをどう思うか聞かれて、何も言えなくなった西城ですが、優美の本音はかっこいいと思っているようです。みんな言いたいことを言えずにいる中で、スパッと悪事を見 ...

アバランチ 第2話

感想

2021/10/26

【アバランチ】第2話の感想・ネタバレ/牧原の過去と参加理由、大きな闇も次第に明らかになる

「バレるな、殺すな、裏切るな」がアバランチの規則?山守の資金はどこから出ているのか、今のところ不明ですね。内調のエースだと登場した桐島。演じる山中崇さん、藤井道人監督作品にはほぼ参加しているということでした。最後の悪い顔のアップ、すごい迫力でしたね。 西城は観ている人に一番近いと、演じる福士蒼汰さんが言っていたのですが、そのとおり、かなり戸惑っている様子が見られます。刑事なのに、弱すぎにも思えます。 メンバー牧原の過去が分かる話でした。ハッカーの牧原と元刑事の打本の対比、信頼関係も面白いです。自殺したと言 ...

アバランチ 第1話

感想

2021/10/20

【アバランチ】第1話の感想・ネタバレ/既視感のあるストーリーだけどクオリティが高くておもしろい

今期から始まった月10ドラマ、出演者とさかさまになったAのマーク以外、ほとんど事前情報のないままでした。藤井道人監督と綾野剛さん、映画「ヤクザと家族」以来のタッグ、視聴者の期待は高まっていました。 コロナ禍で撮影が飛んでしまった中で、企画書を10本書いたとインタビューで話していた藤井監督。すべてが実現したと言っています。演出は若手に機会を与えながら、配信や深夜のドラマなど、こんな世の中でも止まることをしない、やっぱりすごい人だなと思いました。 説明なく始まる本編、重厚な音楽と緊迫した映像に、映画みたいだと ...

画像の右クリックは禁止してます

© 2022 OTONOKO movie